News & Topics
たすくからのお知らせ

【研修会/会場変更しました】7/15J☆sKeps研究会Ⅱ(全5回)発達障がいのある人のリスクに備える

2017年6月2日 金曜日 / カテゴリ:News & Topics

2017年度J☆sKeps研究会 2(全5回)
「発達障がいのある人のリスクに備える」
-構造化はエチケット、コミュニケーション指導は必須‒



 たすくは、一日一人限定、約5時間をかけて行う総合的なアセスメントを必須にした療育教室です。
発達障がいのあるお子さま一人ひとりに、最新で良質なプログラムを提案するために、ご家族や専門家と協働で支援内容に関する研究・実践を進め、共有する場を用意する必要があると考え、様々な研修会を開催しております。
 このJ☆sKep研究会は、これまで10年の臨床の成果を公表する研究会です。平成29年度は、全5回シリーズで構成しました。
 第2回のテーマは、「発達障害のある人のリスクに備える」です。行動問題や心的な問題を深 刻化させないための備えとして、最新の構造化とコミュニケーションの指導について、具体的な 教材を用いて、ワークショップ形式でお伝えしていきます。
 研究会では研究員を募集しています。共同で、現場に役立つ実践書を作成するお手伝いをして頂いています。是非、登録をお願いします。

【日 程】平成25年7月15日(土)
【時 間】13:00 〜 16:00(開場 12:30)
【会 場】FORECAST早稲田FIRST 4階 〒162-0045 東京都新宿区 馬場下町1−1
【定 員】70名程度
【受講料】18,000円(各種割引制度あり)
【講 師】齊藤宇開<たすくグループ 代表> ほか

詳細は、以下の実施要項をご確認ください
J☆sKep研究会ポスター7-15
J☆sKep研究会520(要綱)2
<お申し込み方法>
こちらのフォームよりお申し込みいただくか、
実施要綱をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、MailまたはFaxでお申し込みください。
J☆sKep研究会(2)7_15実施要項

Share Button