TASUCよこはまセンター南
教室案内

ホーム > 教室案内 > TASUCよこはまセンター南
たすく よこはまセンター南教室
よこはまセンター南教室で療育に取組む私たちが大切にしていること
対話

私たちがとても大切にしていることのひとつに「対話」があります。

よこはまセンター南教室に来てくれた保護者やお子さんとまず行うことは、「対話」すること。
最近の様子や、1週間の頑張りをお話しします。
お勉強が終わった後も、来てくれたときのお話と勉強を踏まえて「対話」をしています。

じっくり、お話ができないときには、お勉強の時間を相談の時間に切り替えて、お話しすることもあります。日々の生活の充実が、子どもの将来に つながるので、「対話」を大切にしています。

教室での対話

教室での対話

勉強のときの対話

勉強のときの対話

専属スタッフ

鹿島 真知子

教室長 鹿島 真知子
愛知教育大学初等教育教員養成課程理科専修 卒業

ひとこと
誰にでも、無限の可能性がある!

鹿島 真知子の紹介ページはこちら

永井 恵美

副教室長 永井 恵美
臨床心理士

ひとこと
一つ一つを丁寧に

永井 恵美の紹介ページはこちら

tasuc_0120

副教室長 小泉 雄一
日本作業療法士協会 認定作業療法士

ひとこと
誰にだって挑戦する機会は均等にあると信じている。

小泉 雄一の紹介ページはこちら

よこはまセンター南教室の様子

※青枠のエリア名にカーソルを合わせると、写真が見られます

学習エリア〜イルカ〜
学習エリア〜クワガタ〜

集中しやすいスペースづくりを心がけています
集中しやすいスペースづくりを心がけています

学習エリア〜バンビ〜
お話スペース

ご家族同士の気軽な情報交換スペースになっています
ご家族同士の気軽な情報交換スペースになっています

身体づくりエリア

広いスペースでいろいろな運動に挑戦します
広いスペースでいろいろな運動に挑戦します

エントランス

たすくのシンボルマークがお出迎えします
たすくのシンボルマークがお出迎えします

よこはまセンター南教室の様子

室内写真

学習エリア
学習エリア

お話スペース
お話スペース

身体づくりエリア
身体づくりエリア

エントランス
エントランス

TASUCよこはまセンター南へのお問い合わせ

よこはまセンター南教室の1日ーAくんの場合ー

ある1日のプログラム例 よこはまセンター南教室の様子

ご利用の流れ

ご利用の流れ

TASUCよこはまセンター南へのお問い合わせ

たすくアセスメント(年1回)

検査をしないで、オペをする医者はいません。私たちは年に1回のペースで行うアセスメントを重視しています。スタッフとご家族が一堂に会し、直にお子さまの様子を共有することで、お互いが情報を共有して、トータル・アプローチを実現することができます。
家庭療育や学校での指導にも役立てていただくように、アセスメント・レポートやDVDなどの資料を作成します。

  • 1. 各分野の専門家が、心理・行動・認知・身体などを、トータルに評価します
  • 2. ご家族や支援者に同席していただきます
  • 3. 子どものピークの力を知り、明日からの療育に役立つプログラムを作成します
アセスメント
アセスメントの特徴

アセスメント約2時間、協議約2時間。 昼食などを含め、全部で約5時間かかります。 報告書やビデオ等、「アセスメントBOX」にして進呈します。 ご家族とともに、延べ450名以上のアセスメントを積み重ねてきました。

療育の三本柱

たすくメソッドに基づく療育では、個人別の課題学習、身体づくり、ソーシャルスキルプログラムを重視します。療育は、ワーキングメモリの不全を解決する視点移動・空間認知などの知覚(Perception)からスタートさせ、協調運動、社会性へのアプローチにつながるサイクル(Perception-first cycleTM)を、「道標」としています。
また、感覚と脳に関する身体づくりをとおして、判断(Judgement)や運動企画(Programming)、実際の運動(Action)について、アプローチしていくことに特徴があります。
  • 1. 個人別の課題学習
    「学習の基礎」
  • 2. 身体づくり
    「脳と身体」
  • 3. ソーシャルスキルプログラム
    「自己表現・他者信頼・社会的要請」
療育の三本柱

グループ学習とモデル学習を用いて、「自己表現(アサーション)」と「社会的スキル(ソーシャル・スキル・トレーニング)」の両面を学びます。

TASUCよこはまセンター南へのお問い合わせ

ご入会までの流れ

step1. お問い合わせ

お問い合わせ
保護者様からのご紹介/お電話からのお問い合わせ/ウェブサイトからのお問い合わせ
たすく本部よりご連絡
お問い合わせの受付を行います。
たすくの各教室よりご連絡
入会説明会日程の案内および個別相談等のご案内をいたします。

step2. 説明会・個別相談

入会説明会・個別面談の実施
ご希望の教室にて入会説明会にご参加ください。たすくのご案内と、各種療育プログラムについてご説明致いたします。入会説明会後に個別相談参加さる方はご予約を承ります。個別相談は、15分ほどを予定しております。
インテークアセス受検の実施
教室でお子様の見立てを30分ほど行います。お子様の状況を確認して、ご報告をさせていただきます。

step3. 入会試験

入会試験へのお申し込み
入会説明会に参加後、入会を希望される場合は、入会試験にお申し込みいただきます。
お電話、またはメールにて入会願書請求をしてください。必要書類を送付いたします。
入会願書に必要事項を記入の上、出願してください。
入会試験の日程を調整し、ご連絡させていただきます。
入会試験
入会試験は約30分を予定しております。
お子様の状態がわかる資料(診断書や検査結果等)がございましたら、お持ちください。
合格通知・必要書類送付
合格された方には、合格通知書を送付します。後日、入会の必要書類をお送りします。
インテーク療育およびアセスメントの日程を調整いたします。

step4. 入会

インテーク療育開始
インテーク療育を開始します。お子様の状況を数回ほど見させていただき、アセスメントの日程を設定します。
アセスメント
お子様の療育を始めるにあたり、丸一日をかけて、これからの療育プログラムについて協議をします。協議の結果を元に、アセスメントレポートや動画などの資料をまとめて、保護者様へご報告いたします。
料金について
  • 入会審査及び入会試験料(入会時):120,000円(税別)
  • TASUCアセスメント(年1回):200,000円(税別)
  • 個人別の課題学習(週1回):35,000円(税別)〜/月

  • 放課後等デイサービス:児童発達支援事業受給者証をご提示いただくことで、利用料の一部負担でご利用いただけます。

※詳しい料金に関しましては、各教室にお問い合わせ下さい。

ご入会用お問い合わせフォーム

ダウンロード

入会までの流れなど詳しい情報をご用意しております。下記よりダウンロードしてください。

たすくグループ リーフレット(PDF)

たすくの療育紹介(PDF)

TASUCよこはまセンター南へのアクセス

TASUCよこはまセンター南

[療育教室]
アセスメントに基づいて、一人ひとりに応じた療育に取り組む教室です。
〒224-0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 202号室
E-mail:info[a]tasuc.com

TASUCよこはまセンター南へのお問い合わせ

お名前
[必須]
姓    名 
ふりがな
[必須]
姓    名 
電話番号
(携帯可)
[必須]
 -  - 
E-mail
[必須]
E-mail 確認用
[必須]
郵便番号
[必須]
 例:000-0000
住所
[必須]
お子様の年齢
(学年)
[必須]
お子様の性別
[必須]
  
相談内容等
自由記載欄
お問い合わせのきっかけ
個人情報についての同意
[必須]
 当社プライバシーポリシーをご確認いただき、ご同意いただける場合はチェックを入れてください。プライバシーポリシーはこちら

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

システムの状況により送信が完了されない場合がございます。その際は、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせください。(TEL:0467-23-2156)