たすくSNS
サービス

ホーム > サービス > たすくSNS

たすくSNS

発達障がいのある人への一貫性と継続性のある支援体制を築くため、事業の柱としてインターネットを使ったSNS(Social Networking Service)を運用しています。

たすくSNSは、確固としたセキュリティのもと、実名登録制を基本にして、真摯な集いの場を目指します。まず、熱意ある専門家と家族・本人が知り合い、さらなる研さんを積むための集いの場としてSNSを活用します。また、インターネット上での交流に留まらず、実際に面と向かって集う場の提供も目指しています。もう一つは、全国の支援を必要としている家族・本人、専門家やサポーターの方々への支援体制を構築します。

このSNSは、障がいに関する知識、施策、アドバイス、集いの場の情報をスピーディーに届けることを目標にしています。この目標実現のためにより多くのメンバーさんの参加が欠かせません。発達障がいのある人とともに生きる仲間たちの礎となる支援体制を、みなさまと一緒に築きます。

なお、SNSは、セキュリティと安定性、更新がとても大切です。たすくSNSは、ポリシーに基づいた運営方針を貫くために、それぞれのお立場に応じた参加費をいただいております。また、私たち同様、SNSは、みなさまも操作方法に不慣れなことも多いと思います。参加された方にはたすくが責任を持ってご案内します。

必要な家族や専門家に届くSNS(Social Networking Service)の大きな可能性にかけたいと思っています。
みなさまのご参加を心からお待ちしています。

「よし」こと「藤沼由美子」の会員限定のブログをちょっとご紹介いたします たすくSNS

これは、夏休みの家庭での取り組みを紹介しているブログです。
具体的なスケジュールカードを通して息子とのやりとりの1シーンです。
たくさんのコメントをいただき、みなさまと療育を共有する事が出来ました。

息子が自ら作成してくれたカード。「???これ、何してるの?」と聞くと・・・

続きは、ぜひ会員登録をしてご覧になってください。