News & Topics
たすくからのお知らせ

【基調講演会】7.26 を忘れない

2017年7月7日 金曜日 / カテゴリ:News & Topics

「7.26 を忘れない」 相模原障害者施設殺傷事件から1年 ー 基調講演会 ー

常日頃より、チャレンジドとそのご家族への支援、教育、療育にご尽力頂きまして、誠にありがとうございます。
本講演会は、昨年の2016年7月26日に発生した、相模原障害者施設殺傷事件を風化させないために、社会に対してメッセージを発信することを目的としました。

本講演会をとおして発達障がいのある人の「意思決定支援」の重要性をテーマに、「人権とは・命の大切さとは何か」についても検討する機会に繋げたいと考えております。

【日 程】2017年7月23日(日)
【時 間】10:00〜12:15(開場9:45)
【会 場】鎌倉商工会議所・ホール(JR 鎌倉駅西口徒歩5分)
【登壇者】田中 哲(東京都立小児総合医療センター副院長)
     齊藤 宇開(たすくグループ代表取締役)

【定 員】150名
【参加費】1,000円
【お申込方法】たすく株式会社
       TEL:0467-23-2156


7.26を忘れない

Share Button

【研修会/会場変更しました】7/15J☆sKeps研究会Ⅱ(全5回)発達障がいのある人のリスクに備える

2017年6月2日 金曜日 / カテゴリ:News & Topics

2017年度J☆sKeps研究会 2(全5回)
「発達障がいのある人のリスクに備える」
-構造化はエチケット、コミュニケーション指導は必須‒



 たすくは、一日一人限定、約5時間をかけて行う総合的なアセスメントを必須にした療育教室です。
発達障がいのあるお子さま一人ひとりに、最新で良質なプログラムを提案するために、ご家族や専門家と協働で支援内容に関する研究・実践を進め、共有する場を用意する必要があると考え、様々な研修会を開催しております。
 このJ☆sKep研究会は、これまで10年の臨床の成果を公表する研究会です。平成29年度は、全5回シリーズで構成しました。
 第2回のテーマは、「発達障害のある人のリスクに備える」です。行動問題や心的な問題を深 刻化させないための備えとして、最新の構造化とコミュニケーションの指導について、具体的な 教材を用いて、ワークショップ形式でお伝えしていきます。
 研究会では研究員を募集しています。共同で、現場に役立つ実践書を作成するお手伝いをして頂いています。是非、登録をお願いします。

【日 程】平成25年7月15日(土)
【時 間】13:00 〜 16:00(開場 12:30)
【会 場】FORECAST早稲田FIRST 4階 〒162-0045 東京都新宿区 馬場下町1−1
【定 員】70名程度
【受講料】18,000円(各種割引制度あり)
【講 師】齊藤宇開<たすくグループ 代表> ほか

詳細は、以下の実施要項をご確認ください
J☆sKep研究会ポスター7-15
J☆sKep研究会520(要綱)2
<お申し込み方法>
こちらのフォームよりお申し込みいただくか、
実施要綱をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、MailまたはFaxでお申し込みください。
J☆sKep研究会(2)7_15実施要項

Share Button

【研修会】5/20J☆sKeps研究会Ⅰ(全5回)学習を支える学びに基づく療育・教育・支援 -具体的な解説と、教材教具の使い方ワークショップ‒

2017年5月6日 土曜日 / カテゴリ:News & Topics

2017年度J☆sKeps研究会 1(全5回)
「学習を支える学びに基づく療育・教育・支援
-具体的な解説と、教材教具の使い方ワークショップ‒」



 たすくは、一日一人限定、約5時間をかけて行う総合的なアセスメントを必須にした療育教室です。
発達障がいのあるお子さま一人ひとりに、最新で良質なプログラムを提案するために、ご家族や専門家と協働で支援内容に関する研究・実践を進め、共有する場を用意する必要があると考え、様々な研修会を開催しております。
 このJ☆sKep研究会は、これまで10年の臨床の成果を公表する研究会です。平成29年度は、全5回シリーズで構成しました。
第1回のテーマは、「学習を支える学びに基づく療育・教育・支援」です。J☆sKepsTMの具体的な解説と、教材教具の使いかたや、指導技術をワークショップ形式でお伝えしていきます。
 研究会では研究員を募集しています。共同で、現場に役立つ実践書を作成するお手伝いをして頂いています。是非、登録をお願いします。

【日 程】平成25年5月20日(土)
【時 間】13:30 〜 16:30(開場 13:00)
【会 場】鎌倉商工会議所301会議室(鎌倉駅徒歩5分)
【定 員】50名程度
【受講料】18,000円(各種割引制度あり)
【講 師】齊藤宇開<たすくグループ 代表> ほか

詳細は、以下の実施要項をご確認ください
J☆sKep研究会520(要綱)1
J☆sKep研究会520(要綱)2


<お申し込み方法>
こちらのフォームよりお申し込みいただくか、
実施要綱をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、MailまたはFaxでお申し込みください。
J☆sKep研究会520(要綱)ダウンロード

申し込み研修名
[必須]
研修日程・会場
[必須]
お名前
[必須]
姓    名 
ふりがな
[必須]
姓    名 
電話番号
(携帯可)
[必須]
 -  - 
E-mail
[必須]
E-mail 確認用
[必須]
郵便番号
[必須]
 例:000-0000
住所
[必須]
勤務先
お仕事内容
[必須]
割引の有無
該当受講コースをお書きください
自由記述欄
申し込みのきっかけ
個人情報についての同意
[必須]
 当社プライバシーポリシーをご確認いただき、ご同意いただける場合はチェックを入れてください。プライバシーポリシーはこちら

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

Share Button

2017年度 たすく主催研修会について

2017年4月21日 金曜日 / カテゴリ:News & Topics 研修会に関する情報

 たすくでは、発達障がいのあるお子さま一人ひとりに、できるだけ急いで良質なプログラムを提案するために、ご家族や専門家と協働で支援内容に関する研究・実践を進め、共有する場を用意する必要があると考え、様々な研修会を開催しております。

 2017年度は、たすく公認の療育力取得のための「たすくライセンス資格取得研修」、支援にかかわる教育、療育、福祉、医療の専門家と保護者向けの「J☆sKep研究会」、そして療育力を高め子育てに活かしたい保護者や支援者のための「教材マスターの集い」「たすくの療育」の4種類を企画しております。たくさんのご参加をお待ちしております。

 会場等の情報更新は、随時行います。また、たすく公式のFacebookやTwitterにても随時情報発信を行っております。ぜひご参照下さい。

2017年度 主催研修会 開催予定


【J☆sKep研究会】全5回
第1回 テーマ:学習を支える学び<J☆sKeps>に基づく療育・教育・支援
日程:2017年5月20日(土)【終了】
会場:鎌倉商工会議所 301会議室
講師:齊藤宇開ほか
実施要綱はこちら

第2回 テーマ:発達障がいのある人のリスクに備える〜構造化とコミュニケーション〜
日程:2017年7月15日(土)
会場:新宿または品川近辺を予定
講師:齊藤宇開ほか
お申し込みはこちら
第3回 テーマ:発達障がいのある人の身体づくり〜感覚処理問題と不器用の理解と対応〜
日程:2017年9月30日(土)
会場:新宿または品川近辺を予定
講師:松井匠ほか
お申し込みはこちら
第4回 テーマ:発達障がいのある人の住まい・仕事・地域生活・資金計画
日程:2017年11月25日(日)
会場:新宿または品川近辺を予定
講師:齊藤宇開ほか
お申し込みはこちら
第5回 テーマ:発達障がいのある人のキャリア教育~働くために必要なこと、働くための心を育てる要点~
日程:2017年3月3日(土)
会場:新宿または品川近辺を予定
講師:齊藤宇開ほか
お申し込みはこちら

【たすくライセンス資格取得研修】                                         
マテリアルライセンス 日程:2017年4月1日(土)【終了】
場所:たすく下馬研究所
※たすくライセンス未取得の方が対象の研修です。
メソッドライセンス 日程:2017年7月29日-30日(土-日)
場所:鎌倉市内・たすく下馬研究所(予定)
※たすくマテリアルライセンス取得者が対象の研修です。
お申し込みはこちら
メソッドトライセンス2017実施要項
アセスメントライセンス 日程:2017年4月30日(土),5月4日(月)
場所:たすく下馬研究所
※アセスメント・ライセンスは招待制の研修です。
メソッドライセンスを2年以上保有するか、それに類する実績を伴っていて、たすくメソッドに精通している方をご招待致します。
アセスメントライセンス2017実施要項

【意思決定のためのたすくメソッド(たすくの療育)】NEW!
 発達障がいのある人の夢や希望を語り合う懇話会、
「意思決定のためのたすくメソッド 〜お子さんのことをよりよく知るためのアセスメント中心療育〜」を人数限定で開催する運びとなりました。
 代表の齊藤宇開をはじめ、たすくの上席スタッフが、民間組織として10周年の節目を迎えるにあたり一貫性と継続性のある療育、教育、支援のかたちをご紹介しながら、地域のファシリテーター(仲介役)として、皆様と一緒に知恵を出し合う会(講演形式ではありません)です。そのため、本会は20名程度の小グループで行います。
                                        
札幌会場(5回シリーズ) 第1回 6月4日(日)、第2回 8月27日(日)、第3回 10月22日(日)、
第4回 12月3日(日)、第5回 2018年3月11日(日)
場所:札幌市内を予定
時間:各回13:00〜15:00
定員:30名程度
定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきました。

当日の詳しい情報は世話人をとおして連絡をさせていただきます。
たすく担当事務局:山口拓
長野会場(4回シリーズ) 第1回 6月11日(日)、第2回 9月24日(日)、第3回 11月5日(日)
第4回 2018年2月11日(日)
場所:長野市内を予定
時間:各回14:00〜17:00
定員:30名程度
問い合わせ・お申し込みはこちら
※お申し込みはフォームからもできますが、各地域に世話人がおります。
世話人に直接連絡いただいて申し込んでいただくことも可能です。
詳しい情報は世話人をとおして連絡をさせていただきます。
たすく担当事務局:松永優佳子
鹿児島会場(3回シリーズ) 第1回 7月2日(日)、第2回 9月10日(日)、第3回 12月17日(日)
場所:鹿屋市内を予定
時間:各回14:00〜17:00
定員:30名程度
問い合わせ・お申し込みはこちら
※お申し込みはフォームからもできますが、各地域に世話人がおります。
世話人に直接連絡いただいて申し込んでいただくことも可能です。
詳しい情報は世話人をとおして連絡をさせていただきます。
たすく担当事務局:松井匠

【教材マスターの集い】全11期
 全教室にて同日開催となります。
 教室付近の会場にて開催いたしますので、詳しくはお問い合わせください。
 今年度は、全部で11期の開催です。1期につき2回同じ内容で開催しています。
 たすくメソッドの実践による事例報告と、教材等を用いた療育実践に特化した内容を行います。
 また、4期と11期は「教材マスターの集いMAX」を各教室にて開催いたします。
 たすくに入会されていない保護者の方や、専門家、支援者の方のご参加も可能です(有料)。
                                                     
日程 テーマ
第一期 4月8日,4月22日(土) ライフステージを見据えた療育、たすくの個別の支援計画
第二期 5月13日,5月27日(土)自らが全て!主体性を重視して、一人一人に応じた療育を心がけよう!~J⭐︎sKepsと機能的な目標について~
第三期 6月10日,6月24日(土)行動問題を起こさせないための構造化
第四期 年7月8日,7月22日(土) 教材マスターの集いMAX 2017夏
第五期 8月26日,9月9日(土) 行動問題を起こさせないためのコミュニケーション
第六期 9月23日,10月7日(土) 心を育てるコミュニケーション
第七期 10月21日,11月4日(土) 三種の神器・スケジュール
第八期 11月18日,12月2日(土) 三種の神器・タスクオーガナイゼーション
第九期 12月16日,2018年1月13日(土) 特性の理解と活用-感覚処理を中心に-
第十期 1月27日,2月10日(土) 不器用さを改善するための身体づくり
第十一期 2月24日,3月10日(土) 教材マスターの集いMAX 2018春

各種研修会の一覧をダウンロード
H29 たすく主催研修会一覧
H29 たすく教材マスターの集い一覧

各研修の詳細ついては、お知らせページにて随時更新いたします。


研修会参加申し込み

各研修会のお申し込みについては、下記のフォームよりお願いします。

申し込み研修名
[必須]
研修日程・会場
[必須]
お名前
[必須]
姓    名 
ふりがな
[必須]
姓    名 
電話番号
(携帯可)
[必須]
 -  - 
E-mail
[必須]
E-mail 確認用
[必須]
郵便番号
[必須]
 例:000-0000
住所
[必須]
勤務先
お仕事内容
[必須]
割引の有無
該当受講コースをお書きください
自由記述欄
申し込みのきっかけ
個人情報についての同意
[必須]
 当社プライバシーポリシーをご確認いただき、ご同意いただける場合はチェックを入れてください。プライバシーポリシーはこちら

送信内容を確認したらチェックして送信してください。



Share Button