たすく新宿早稲田 アセスメントセンター
教室案内

ホーム > 教室案内 > たすく新宿早稲田 アセスメントセンター
たすく早稲田 アセスメントセンター
たすく新宿早稲田 アセスメントセンター 設立の目的
情報発信

私たちは発達障がいのある子どもたちやご家族のために有益な情報発信をしていきます。
たすく早稲田 アセスメントセンターは、2017年9月21日に新しく開設されたアセスメントセンターです。これまでたすくが10年間培った療育内容や、今後開発されていく療育技術の世界的な普及を目的として創設されました。

「検査をしないで手術をする医師がいないように、アセスメントをしないで療育をする療育者(臨床家)はいない」というコンセプトのもと、お子様の発達相談やアセスメントはもとより、専門家や著名人の障がいに関する様々な講演会や研修などを実施したり、総合的な情報発信の場として活用していきます。

どんな教材がいいかな? どんな教え方があっているかな?

たすく新宿早稲田 アセスメントセンター主催のイベント

ちょっと子どもの発達が気になる・・・という保護者の方や、特別支援教育を学びたい先生などの専門家の方向けに、さまざまなイベントを開催中です。ぜひお申込みください。

スクリーンショット 2018-11-16 10.53.32

【12/22(土)、1/27(日)@新宿早稲田】超早期&早期療育のポイントをお伝えする研修会を開催します

「少しでも早く、できることをしてあげたい」 お子様の発達の凸凹が心配なパパ・ママ向けの研修会です 目が合わない… 続きを読む

コメントなし

【お子様の発達が心配な保護者の方へ】各教室にて個別相談会を開催中です

我が子の「困った!」の解決方法をプロの視点で伝えます 「自分のこどものことがよくわからない」 「どうしてあげれ… 続きを読む

コメントなし

【12月15日(土)@早稲田】お子様の発達が気になるご家族向けの個別相談会のご案内

我が子の「困った!」の解決方法をプロの視点で伝えます 「自分のこどものことがよくわからない」 「どうしてあげれ… 続きを読む

コメントなし

たすく新宿早稲田 アセスメントセンターの様子

外観

研修会・講演会など随時行っています。

ミーティングルーム

ミーティングルーム・猪木の人形がお出迎え。

ヨギボー

ヨギボー・程よい硬さでリラックスできます。

学習エリア

このようなレイアウトでアセスメントを実施。

たすく新宿早稲田 アセスメントセンターへのお問い合わせ

アセスメントってどんなことをするの?

ある1日のプログラム例 たすく新宿早稲田 アセスメントセンターの様子

ご利用の流れ

ご利用の流れ

たすく新宿早稲田 アセスメントセンターへのお問い合わせ

たすくアセスメント(年1回)

検査をしないで、オペをする医者はいません。私たちは年に1回のペースで行うアセスメントを重視しています。スタッフとご家族が一堂に会し、直にお子さまの様子を共有することで、お互いが情報を共有して、トータル・アプローチを実現することができます。
家庭療育や学校での指導にも役立てていただくように、アセスメント・レポートやDVDなどの資料を作成します。

  • 1. 各分野の専門家が、心理・行動・認知・身体などを、トータルに評価します
  • 2. ご家族や支援者に同席していただきます
  • 3. 子どものピークの力を知り、明日からの療育に役立つプログラムを作成します
アセスメント
アセスメントの特徴

アセスメント約2時間、協議約2時間。 昼食などを含め、全部で約5時間かかります。 報告書やビデオ等、「アセスメントBOX」にして進呈します。 ご家族とともに、延べ450名以上のアセスメントを積み重ねてきました。

療育の三本柱

たすくメソッドに基づく療育では、個人別の課題学習、身体づくり、ソーシャルスキルプログラムを重視します。療育は、ワーキングメモリの不全を解決する視点移動・空間認知などの知覚(Perception)からスタートさせ、協調運動、社会性への アプローチにつながるサイクル(Perception-first cycleTM)を、「道標」としています。
また、感覚と脳に関する身体づくりをとおして、判断(Judgement)や運動企画(Programming)、実際の運動(Action)について、アプローチしていくことに特徴があります。
  • 1. 個人別の課題学習
    「学習の基礎」
  • 2. 身体づくり
    「脳と身体」
  • 3. ソーシャルスキルプログラム
    「自己表現・他者信頼・社会的要請」
療育の三本柱

グループ学習とモデル学習を用いて、「自己表現(アサーション)」と「社会的スキル(ソーシャル・スキル・トレーニング)」の両面を学びます。

たすく新宿早稲田 アセスメントセンターへのお問い合わせ

ご入会までの流れ

step1. お問い合わせ

お問い合わせ
保護者様からのご紹介/お電話からのお問い合わせ/ウェブサイトからのお問い合わせ
たすく本部よりご連絡
お問い合わせの受付を行います。
たすくの各教室よりご連絡
入会説明会日程の案内および個別相談等のご案内をいたします。

step2. 説明会・個別相談

入会説明会・個別面談の実施
ご希望の教室にて入会説明会にご参加ください。たすくのご案内と、各種療育プログラムについてご説明致いたします。入会説明会後に個別相談参加さる方はご予約を承ります。個別相談は、15分ほどを予定しております。
インテークアセス受検の実施
教室でお子様の見立てを30分ほど行います。お子様の状況を確認して、ご報告をさせていただきます。

step3. 入会試験

入会試験へのお申し込み
入会説明会に参加後、入会を希望される場合は、入会試験にお申し込みいただきます。
お電話、またはメールにて入会願書請求をしてください。必要書類を送付いたします。
入会願書に必要事項を記入の上、出願してください。
入会試験の日程を調整し、ご連絡させていただきます。
入会試験
入会試験は約30分を予定しております。
お子様の状態がわかる資料(診断書や検査結果等)がございましたら、お持ちください。
合格通知・必要書類送付
合格された方には、合格通知書を送付します。後日、入会の必要書類をお送りします。
インテーク療育およびアセスメントの日程を調整いたします。

step4. 入会

インテーク療育開始
インテーク療育を開始します。お子様の状況を数回ほど見させていただき、アセスメントの日程を設定します。
アセスメント
お子様の療育を始めるにあたり、丸一日をかけて、これからの療育プログラムについて協議をします。協議の結果を元に、アセスメントレポートや動画などの資料をまとめて、保護者様へご報告いたします。
料金について

たすく療育は、教室によって料金が異なります。また、ご入会いただく際には、アセスメントを実施し、お子様の状態に合わせた最適なプランをご提案させていただきます。

詳細は各教室までお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

ご入会用お問い合わせフォーム

ダウンロード

詳しい情報をご用意しております。 下記よりダウンロードしてください。

たすくグループ リーフレット(PDF)

たすくの療育紹介(PDF)

たすく新宿早稲田 アセスメントセンターへのアクセス

たすく新宿早稲田 アセスメントセンター

[アセスメントセンター]
年一回のアセスメントを専門的に行う場所です。セミナーや講演会も開催しています。

東京メトロ東西線早稲田駅2番出口を出て、すぐ右の信号を渡って直進10m。
駐車場はございません。
お車でお越しの場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

E-mail:info[a]tasuc.com

たすく新宿早稲田 アセスメントセンターへのお問い合わせ

お名前
[必須]
姓    名 
ふりがな
[必須]
姓    名 
電話番号
(携帯可)
[必須]
E-mail
[必須]
郵便番号
住所
お子様の年齢
(学年)
お子様の性別   
相談内容等
自由記載欄
お問い合わせのきっかけ
個人情報についての同意
[必須]
 当社プライバシーポリシーをご確認いただき、ご同意いただける場合はチェックを入れてください。プライバシーポリシーはこちら

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

システムの状況により送信が完了されない場合がございます。その際は、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせください。(TEL:03-6273-9436)