News & Topics
たすくからのお知らせ

2021年度 親の療育実践発表「教材マスターの集いMAX」

2021年7月10日 土曜日 / カテゴリ:News & Topics

スクリーンショット 2021-07-06 17.42.14    

ご家族の皆さんは、お子さんの最大の理解者です。
たすくは、お子さんの今の充実と将来への備えとして、一人一人に応じたプログラムに
結びつくための「型」をご提案します。

教材マスターの集いMAXは、たすくメンバーとスタッフが「家族と協働する」を
かたちにする伝統の実践発表会です。
今回、二部構成でTASUC(小・中・高)とTRYFULL(18歳以上)の教室から
話題提供をいたします。
全国のメンバーが集い、様々な情報を得ることができる貴重な機会です。

今年度も、オンラインにて開催をいたします。
子どもたちの今の充実と未来のために、たくさんのご家族が発表をしてくださいます。
お申し込みをご希望の方は、各教室へお問い合わせください。

日時:令和3年7月18日(日)
第一部 9:30~11:30 
第二部 13:00~14:30

方法:オンライン(ZOOM meeting)

定員:150名  

スクリーンショット 2021-07-06 17.42.47

Share Button

【2021年度】児童発達系臨床インターンを募集中です

2021年7月1日 木曜日 / カテゴリ:採用に関する情報

子どもたちの発達を知り、教育、療育、保育、支援などに関心がある方向けに、たすくグループでは、インターンシップを受け入れています。今や国民的関心事である「発達障がい」についてのオピニオンリーダーとされるたすくグループで、専門的な技術に触れてみませんか?

1.対象

     以下のような経験に興味・関心のある方
  • ・発達障がい領域に関心があり、有資格者の専門スタッフと経験を積みたい。
  • ・地域活動をとおして障がいのある方の置かれている「差別」との向き合い方を学んでみたい。

2.活動内容

  • ・学齢期のチャレンジド(発達障がい・知的障がいの方)の学習支援
  • ・家族会主催のノルディックウォーク(健康促進)活動
  •  申し込みの際にご希望を伺います。

3.日時・期間

  •  平日・土日 9:00〜18:00
  •  申し込みの際にご希望を伺います。

4.場所

神奈川県

東京都

愛知県

北海道

鹿児島

体験者のひとこと

直井さんHP写真

私は、2ヶ月間の臨床実習を行いました。その中で、「子どもたちに挑戦と再挑戦の機会を」「家族と協働する」というフレーズが強く印象に残りました。
このフレーズを直に体験したことで、お子さん・そのご家族がこれからどのように療育に取り組み、その先を歩んで成長していくのかとても楽しみな気持ちになり、入社を決めました。TASUCメンバーの皆様は情熱的で療育にとても熱心です!ぜひ、その熱い思いを体験してください!(2021年度入社 作業療法士 )

インターンを希望される皆さんへ

saito_main

たすくグループは、「差別と戦う」、「一貫性と継続性のある支援体制を構築する」、「子どもたちに挑戦と再挑戦の機会を創出する」など、社会をより良くするための事業理念を柱にして、自由闊達に意見を述べ合う専門家集団です。

そのため、インターンシップでは、約50名のスタッフの人格に触れて頂けることが、そもそも価値が高いと思っています。スキルは就職してからいくらでも学ぶことができます。一方で、自分が何者なのか?どんな仕事に携わることが役割を果たせるのか?を、しっかりと自分自身の中で決めることが何よりも大切です。

私たち、たすくグループでは、皆さんがインターンシップをとおして、自分の役割を探す機会になればと考えています。

集え!社会起業家を目指す志士よ!

私たちと一緒に、この世の中が希望の世の中であるという考えを、子どもたちに伝える人格を築こうじゃないか!

お申し込み・お問い合わせはこちらから

お名前
[必須]
姓  名 
ふりがな
[必須]
姓  名
電話番号
(携帯可)
[必須]
 -  - 
E-mail
[必須]
E-mail 確認用
[必須]
郵便番号
[必須]
 例:000-0000
住所
[必須]
学校
ご質問等

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

システムの状況により送信が完了されない場合がございます。その際は、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせください。(TEL:042-505-9940)

Share Button

【特別対談】篁倫子先生と語る「高校通級指導のいま」

2021年6月29日 火曜日 / カテゴリ:News & Topics

スクリーンショット 2021-06-29 14.32.13

2021年度、たすくグループは、篁倫子先生(お茶の水女子大学名誉教授)をお迎えいたしました。

今回は、特別対談として、連携事業者として関わっております高校での通級指導を皮切りとして、通級指導での子どもたちの学びに必要なことについて、お話を伺いました。

篁倫子先生と語る「高校通級指導のいま」


ぜひ、たすくチャンネルからご覧ください。

Share Button

【発達臨床相談室を開設いたします】

2021年6月18日 金曜日 / カテゴリ:News & Topics

2021hattatsurinsho

たすくでは、新たに発達臨床相談室を開設いたします。

ここでは、乳幼児から思春期、青年期を通した人の発達の過程で起こりうる問題や困難について、(心理アセスメントを含めた)相談・カウンセリングを行います。
子育てをする上でのお悩みを、発達臨床心理や特別支援教育を専門にするカウンセラーに相談してみませんか?

一人ひとりが自分らしく生きることができるよう,子どもたちそれぞれの歩みと発達が保障されるように発達臨床相談を進めてまいります。

◉相談内容:子どもの発達上の心配や遅れ、就学相談、学習の遅れ、対人関係・行動上の問題、
      不登校、適応障害、子育て、家族関係など。※対象:ご本人と保護者

◉相談日:水曜日11時〜16時
     土曜日11時〜16時

◉相談の流れ:
 〇相談はすべて予約制です。
 〇実施方法は対面もしくはオンラインにて行います。
  関東近郊の場合、指定のたすくの教室にて実施させていただきます。
 〇相談は初回インテ―ク面接は60分~80分、以降は1回50分です。
  相談は継続面接を想定しています。
 〇必要に応じて医療機関をご案内します。

◉カウンセラー
篁倫子
発達臨床心理学を専門に、大学病院小児科、大学付属相談センター、特別支援教育相談で30年以上臨床を重ねる。
臨床心理士、公認心理士、特別支援教育士SV、お茶の水女子大学名誉教授、医学博士

齊藤宇開
自閉症教育を専門に、国立特別支援教育総合研究所で、 ASD教育の行動指標の研究開発を行う。
2008年4月にたすく株式会社を起業し、代表となる。早稲田大学非常勤講師、東京都立特別支援学校外部専門員(12校)

発達臨床相談についてのお問い合わせ

下記のフォーム、もしくはお電話(03-6273-9436)よりお申し込みください。

お名前
[必須]
姓    名 
ふりがな
[必須]
姓    名 
電話番号
(携帯可)
[必須]
E-mail
[必須]
郵便番号
住所
申し込み教室
[必須]
相談内容
[必須]

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

システムの状況により送信が完了されない場合がございます。その際は、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせください。(TEL:03-6273-9436 たすく株式会社 担当:徳永)

Share Button