たすく札幌教室
教室案内

ホーム > 教室案内 > たすく札幌教室
たすく札幌教室

たすく札幌教室で私たちが大切にしていること

浸透

私たちは、札幌の地にたすくメソッドを「浸透」させて、地域に根付かせます。

北海道はたすく代表の斎藤がかつて活動していた地域で、たすくにとって「第二の故郷」であり、いつか戻って教室を開くことが念願でした。

たすくメソッドは、個々の特長に応じた個別療育がメインになります。アセスメントを通して、お子さんを 理解し、学習上、生活上の困難に対して、ご家族とともにじっくり向き合います。
たすくメソッドを用いて、お子さんとご家族の日々の困り感に寄り添い、解決策を示し続けていきます。 そうすることが、この地域のチャレンジドに対する支援を活性化することにつながると信じています。

学習会のひとこま 音読の様子

たすく札幌教室主催のイベント

ちょっと子どもの発達が気になる・・・という保護者の方や、特別支援教育を学びたい先生などの専門家の方向けに、さまざまなイベントを開催中です。ぜひお申込みください。

専属スタッフ

渡邊 倫

教室長 渡邊 倫
たすく公認アセスメントライセンス。養護学校教員専修免許。

ひとこと
「アセスメントに基づく療育・教育で、子どもの可能性を伸ばします」

紹介ページはこちら

山本春香

副教室長 山本 春香
札幌医科大学保健医療学部作業療法学科 卒業
作業療法士。道内の療育センターにて7年間勤務していました。

ひとこと
「全ての子どもたちのチャレンジを応援します!」

紹介ページはこちら

山口 拓

主任療育士 山口 拓
札幌学院大学人文学部人間科学科 卒業
特別支援学校・中学校・高等学校教諭免許

ひとこと
「夢を描き、夢を叶える・・・。挑戦の舞台を全国に広める!」

紹介ページはこちら

札幌教室の1日ーAくんの場合ー

TASUCの療育プログラム 教室の様子

ご利用の流れ

たすくでは年に1回のアセスメントを行い、その内容を踏まえて、お子様に合わせた療育プログラムを作成いたします。そのプログラムに沿って定期的な通学と家庭学習を行っていただき、評価・改善を繰り返しながらひとりひとりに応じた療育に取り組みます。

ご利用の流れ

たすく札幌教室へのお問い合わせ

ご入会までの流れ

step1. 個別の教育相談

家庭や園、学校での様子や、困っていることをじっくりお伺いした後、たすくのトータルアプローチの視点による簡易アセスメントを行います。全4回、1回約60分程度行う予定です。

step2. 個人別の課題学習を体験

Step1にご満足いただき、入会をご希望の方には、たすくの個人別の課題学習を体験していただけます。個別の教育相談で明らかになった指導のポイントを使って、具体的な教材に取り組む体験をしていただけます。

step3. 入会テスト

入会テストは、たすくの理念に賛同し、指導方針に従って、学習を積み重ねられるかをお尋ねします。 30分程度を予定しています。

step4. 入会

教室への通学を開始します。お子さんの状況を鑑み、入会アセスメントの日程を設定します。入会アセスメントでは丸一日かけてお子さんの教育プログラムについて協議します。レポートや動画をまとめて、ご家族にご報告致します。
料金について

たすく療育は、教室によって料金が異なります。また、ご入会いただく際には、アセスメントを実施し、お子様の状態に合わせた最適なプランをご提案させていただきます。

詳細は各教室までお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

ご入会用お問い合わせフォーム

たすく札幌教室へのアクセス

たすく札幌教室

[療育教室]
アセスメントに基づいて、一人ひとりに応じた療育に取り組む教室です。
〒064-0802
札幌市中央区南2条西20丁目2-1ワコービル2F
Tel:011-676-4949

たすく札幌教室へのお問い合わせ

お名前
[必須]
姓    名 
ふりがな
[必須]
姓    名 
電話番号
(携帯可)
[必須]
E-mail
[必須]
郵便番号
住所 [必須]
お子様の年齢
(学年) [必須]
お子様の性別   
相談内容等
自由記載欄
お問い合わせのきっかけ
個人情報についての同意
[必須]
 当社プライバシーポリシーをご確認いただき、ご同意いただける場合はチェックを入れてください。プライバシーポリシーはこちら

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

システムの状況により送信が完了されない場合がございます。その際は、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせください。(TEL:011-676-4949)