TASUC療育教室
サービス

ホーム > サービス > TASUC療育教室

一人ひとりの子どもたちに応じたプログラムのもとで、療育・教育・支援を行なおう!

TASUC療育教室

TASUC療育教室では、幼児から高校生までを対象に、早期の療育、個人別の課題学習、身体づくり、ソーシャルスキルトレーニング、豊かな生活に向けたキャリア教育をとおして、「自ら学ぶ力」を育てます。

一年に一回の一人ひとりに応じたアセスメントをじっくり時間をかけて行い、メソッドを基準に、一人ひとりの状態に応じてプログラムを更新しながら、一貫性と継続性のある療育・教育・支援を行っていきます。

また、通いやすい場所に拠点を設置し、スモールクラスルームを構築することで、頻繁に通うことができ、療育相談や保護者の悩み事などに迅速に対応できるようにします。そして、地域での活動や定期的な学習会などの開催を通してコミュニティを広げ、地域のみなさまに愛される教室づくりを心がけています。

500段階以上の系統化されたプログラムを用いて、
一人ひとりに応じた療育・教育・支援を行います

TASUC療育教室では、定期的なアセスメントを基盤にして、学習の遅れに対応したり、悩み事を解決したりするための「個人別の課題学習プログラム」をはじめ、ぎこちない身体の動きを改善していく「感覚・運動プログラム」、ソーシャルスキルトレーニングや職業体験などをとおして社会性を培う「社会性学習プログラム」などの系統化されたプログラムをとおして療育を進めます。

たすくアセスメント
プログラム
一人ひとりに応じた療育・教育・支援を行います

TASUC療育教室のビジョンと課題

TASUC療育教室では以下のビジョンを掲げ、地域に根ざした定期的に通える療育教室を位置づけます。
  • 1.<拠点展開>地域根ざした定期的に通える療育教室を広げます
  • 2.<地域連携>市役所・区役所、発達障害者支援センター、民間団体との連携
  • 3.<拠点人財人脈>有識者との協働、アルバイト、インターンシップの活用
  • 4.<たすくメソッドの実行>メソッドの的確な実行、研究部へのフィードバック
  • 5.地域における支援の輪を広げ、一貫性と継続性のある支援体制を構築しよう。

以上のビジョンに取り組むにあたって、まだまだ人財が足りません。
集え!心ある同志たち。この世の中をより良くしようじゃないか。
また、地域における協力者(ボランティア)、インターンシップも受け付けています。

TASUC療育教室に関するQ&A

Q:教室に通える対象年齢は何歳までですか?
A:TASUC療育教室は、児童福祉法に基づく「児童発達支援事業」「放課後等デイサービス事業」の枠の中で行っています。児童発達支援事業は0歳から就学まで、放課後等デイサービス事業は就学~高校卒業までとなっています。なお、「児童発達支援事業」「放課後等デイサービス事業」のご利用に当たっては、各市区町村にて発行される受給者証が必要となります。
Q:教室にはどのくらいの頻度で通うのが良いのでしょうか?
A:療育の効果を最大限に高めるためには、個人別の課題学習を週1回、身体づくりプログラムを週2回以上取り組むことが必要です。週に3回程度教室に通い、プログラムを実施することが、最も療育の効果を高めることができ、かつ家庭での悩みや問題等にも迅速に対応することができます。
Q:費用はどのくらいかかりますか?
A:TASUC療育教室では、必ずアセスメントをしてから療育を行います。月々の支払いには、アセスメント費用と「児童発達支援事業」「放課後等デイサービス事業」に関する法定料金が必要となります。詳しくは、下記ダウンロードからTASUC療育教室の料金表をご参照ください。

拠点

たすく鎌倉 御成マンスリーアセスメントセンター

TASUC鎌倉御成

[療育教室]
〒248-0012
神奈川県鎌倉市御成町10番4号 B棟2F
TEL&FAX:0467-23-2156
E-mail:info[a]tasuc.com
たすく よこはま センター南教室

TASUCよこはまセンター南

[療育教室]
〒224-0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 202号室
TEL&FAX:0467-23-2156
E-mail:info[a]tasuc.com
TASUC国立教室

TASUC国立

[療育教室]
〒186-0002
東京都国立市東1-4-9 ザ・ダイマス5F
Eーmail:kunitachi[a]tasuc.com
TASUC豊橋教室

TASUC豊橋

[療育教室]
〒441-8013
愛知県豊橋市花田一番町138 豊橋西駅前ビル2F
Eーmail:toyohashi[a]tasuc.com