News & Topics
たすくからのお知らせ

【9/29(日)@長野】困り感™に寄り添うサポートのための保護者様向け無料研修

2019年7月12日 金曜日 / カテゴリ:長野

IMG_8802

アセスメントとは 〜お子さんを理解するということ〜

アセスメントを通して、子どもが「自信を無くすこと」を防ぎたい

子ども理解が進まないまま成長し、後で周囲の人とのかかわりがうまくいかず、学校生活や社会生活で困ってしまう子どもたちが、たくさんいます。「癇癪、行き渋り、不登校、学習不振、自己不全感、友人関係の崩れ」等に現れるものは、本来防げるはずだった課題です。

問題が表面化することを防ぎ、お子さんが自尊心を保ちながら育つためには、お子さんの特性による「困り感TM」を適切にサポートすることが大切です。

しかし、お子さん自身が、自分の言葉で「〇〇に困っている」と伝えることはなかなか出来ませんし、ご家族や先生であっても、子どもの得意・不得意の見極めは難しいことが多いと思います。

アセスメントを通して、お子さんの「困り感TM」を見極める

たすくでは、子どもたちの困り感TMの原因を、アセスメントを通して理解します。さらに、たすくアセスメントは、子どもの状態像の理解に留まらず、明日からの具体的な目標設定までできることに特徴があります。

今回は、特別支援教育士スーパーバイザーの両川晃子先生をゲストにお招きし、たすくの松永・名取がファシリテーターを務めながら、『アセスメントを通してお子さんを理解するプロセス』をご紹介します。

開催概要

日時:2019年9⽉29⽇(日) 9:30〜12:00(開場 9:10)

会場:長野県教育会館(長野市 長野市旭町1098)>>Googleマップ

後援:JDDnetながの(日本発達障害ネットワークながの)
 ※地域の親の会よりご後援をいただきました。ありがとうございます。たすくは「親の会活動」を全力で応援しております。

対象 費用
保護者 無料
学生 1,000円
療育・教育・福祉などの支援者 5,000円

登壇者のご紹介

両川晃子先生(特別支援教育士スーパーバイザー)

詳細は後日公開いたします。

松永 優佳子(たすく新宿早稲田アセスメントセンター)

松永

発達障がいのある子どもの療育者として第一線で活躍する。たすくグループのアセスメントライセンス取得者として、幼児~青年期のメンバーのアセスメントと家族支援を行っている。詳しいプロフィールはこちら

名取 健志(たすく長野教室 教室長)

IMG_8807

信州大学教育学部 特殊教育科を卒業後、長野県内の特別支援学校にて教師を務めた。長野で子育てに困っているご家族を助けたいという強い思いから、たすく長野教室立ち上げに奔走し、2019年4月の教室立ち上げと同時に、教室長となる。

お申込み、お問い合わせ

下記のフォームよりお申し込みください。またはお電話でのお申し込みも可能です(火〜土曜)。
TEL/FAX: 026- 466–6605

 

お申し込みされる方のお名前
[必須]
姓    名 
ふりがな
[必須]
姓    名 
電話番号
(携帯可)
[必須]
E-mail
[必須]
郵便番号
住所
[必須]

所属(保護者の方はお子さんの所属、それ以外の方はご自身の所属) [必須]
お申し込みプラン  保護者(無料) 学生(1,000円) 支援者(5,000円)
弊社へのご質問等があれば、ご記入ください。
お問い合わせのきっかけ
個人情報についての同意
[必須]
 当社プライバシーポリシーをご確認いただき、ご同意いただける場合はチェックを入れてください。プライバシーポリシーはこちら

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

システムの状況により送信が完了されない場合がございます。その際は、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせください。(TEL:026-466-6605)

Share Button