たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2021.06.05カテゴリー:著者:

みんなで繋がるお出かけノルディック 〜四季の森公園編〜

こんにちは! たすくの城日菜子です。
先週の日曜日は、中山にある、四季の森公園にノルディックに行ってきました。
たくさんのメンバーさんが参加してくださり、大盛況でした。
遊具広場やジャンボ滑り台など、様々な遊び場があり、土日のレジャーにも最適な場所でした✨

四季の森公園についてはこちらからどうぞ!

横浜教室の「お出かけノルディック」では長距離コース、短距離コースに分かれて歩いています。普段のセンター南からちょっと離れて行うノルディックは、遠足気分を味わうことができます。

長距離コースはとにかく距離を歩く。アップダウンが多かったり、長い階段があったりしても、どんどん前へ進みます。ノルディック常連の先頭メンバーの安定感は抜群で、階段や坂道では、大人の方が疲れているような状況も多いです。

短距離コースは、幼稚園のお子さんも参加してくださっていますが、今までゴールできなかった子はいません!みんなで励まし合って、一丸となってゴールを目指しています。同年代の子とのお菓子交換や、おしゃべりを楽しみに来てくれている子もいます。

ノルディックウォーキングは、ポールを使うことで全身の筋肉をたくさん刺激するので、普通のウォーキングよりエネルギー消費量が約20%も増加します。つまり、体力づくり、スタミナアップ、減量などにとても効果的です。上半身も使うので、肩コリの解消、肩甲骨の可動域の改善にも有効です。

また、たすくではノルディックを「家族会活動」の場として設定しています。顔を合わせて話をすること、一緒のゴールを目指すことでできる、家族同士の繋がりも大切にしています。地域をよく知っているお父さんは、新しいコースを提案してくれたり、先頭を歩いてくれたりしています。今回の四季の森公園は、あるメンバーさんの「行きたい!」という気持ちから実現した企画です。

「みんなで健康な身体を保ちながら、家族どうしのつながりを作る」のが、たすくのノルディックウォーキングの目的です。
健康維持とコミュニティ開発を同時に行うたすくのノルディック、合言葉、「えいえいおー!」を掲げて、元気に歩き続けます!

過去のノルディックに関して、こちらのブログもぜひご覧ください。
札幌教室のノルディックに関しては、こちらからぜひご覧ください!

タグ:

この記事を書いたスタッフ

admin_yokohama

admin_yokohama

私たちは発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」です。 TASUC個別療育・横浜センター南は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指します!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

横浜

TEL.045-507-6824

tasuc.com

〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 202号室
センター南駅出入り口1より徒歩5分