たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2021.06.03カテゴリー:, 著者:

赤ちゃんはコミュニケーションの達人だ!

こんにちは!たすく横浜教室の川間恵美です。
この4月から、また横浜センター南教室で療育スタッフとして
毎日メンバーさんのために奮闘しています!
そして、私事ですが、昨年7月に初めて出産を経験しました。
そこで感じていることを少し綴りたいと思い、ブログを書いています。

『赤ちゃんはコミュニケーションの達人だ!』

これは、長年赤ちゃんの研究をしていらっしゃる中央大学教授の山口真美先生の言葉です。
それを、私は今、身を持って体験しています。
9ヶ月経った今、より「達人だ!」と思う日がますます増えています。
それはそれは、娘は上手に私を操っているのです。笑
言葉をまだ持たない娘との日々は楽しいことばかりではありませんが(正直イライラすることもたくさんあります。笑)、言葉を持たない今だからこそ、私もたくさんの想像をして娘に接しています。そして、最近、それは娘も同じなのではないかな・・・と思うのです。

私が娘に近づくと、
→娘は私の顔をジーッと見て
→娘はにたぁ~と笑います

私が娘の名前を呼ぶと、
→娘は口を開けて笑い
→「キャッ!」と笑います

私が娘を抱くと、
→娘は足をバタバタさせて
→「キャッキャッ!」と笑います

そして、私が疲れて帰り・・・
私が手を洗いに行くと、
→娘が「う~う~」と唸ります
→「:@・/×$#“」(なんとも言えない声です。笑)

私が娘に近づくと、
→娘はにたぁ~と笑います

私がにっこり笑いかけると
→娘も「キャ❤️」と笑います

本当に、「赤ちゃんはコミュニケーションの達人だ!」と思います。

まだまだ私は新米ママですが、幸せなことに、横浜教室にはたくさんの先輩ママがたくさんいます!今の私にとっては、とても心強いメンバーさん達です。そして、子育てを身を持って体験している今、一層メンバーさん1人1人をファミリーとして捉えて支えていくことがとても大事なことだと改めて気づかされます。

早いもので、復帰して1ヶ月が経ちました。
子育てと仕事の両立は本当に一瞬で毎日が過ぎていきます。
(これは、ぜひ次のブログで語らせてください。笑)

それでも、この仕事、この教室に携わることができるのは、教室のスタッフや教室のメンバーさんのお陰だと思っています。

鹿島真知子先生
仕事としてはもちろんのこと、母としてもそして人生の先輩として、いつも応援してくれてありがとうございます。
(大好きです❤)

佐藤歌恋先生
私とは違う感性を持つ歌恋先生は、いつも私にたくさんの刺激をくれます。ずっと横浜教室にいてくれてありがとう!
(大好き❤️)

城日菜子先生
エネルギッシュで体力があり、教室にいてくれるといつも頼りにしてしまいます。ずっと横浜教室にいてくれてありがとう!
(大好き❤️)

吉澤竜之介先生(new)
縁あって、たすくに入社してくれてありがとうございます。保育士でもある先生には色々相談してしまっています。いつも話を聞いてくれてありがとうございます!
(男の先生なので、大好きとは言えませんね。笑)

今、こんな素敵なみんなと働けて私は幸せです。
だから、娘にも幸せって思ってもらえるように毎日コミュニケーションを取り続けます!!

(でも、時々は主人にパスしたり、トイレに逃げます😅笑)

タグ:
コミュニケーション赤ちゃん

この記事を書いたスタッフ

admin_yokohama

admin_yokohama

私たちは発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」です。 TASUC個別療育・横浜センター南は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指します!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

横浜

TEL.045-507-6824

tasuc.com

〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 202号室
センター南駅出入り口1より徒歩5分