たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2023.01.14カテゴリー:著者:札幌教室スタッフ

太鼓の達人ママの子育て奮闘記 ②実践編

「療育をスタート!」

知的障害を伴う、自閉症の息子。何を始めるのも大変。

スケジュールでは「3つの活動+ご褒美」から始めましたが、ご褒美前に3つの活動をするのも大変。

ご褒美も即時強化が重要でした。

インディペンデントの”休憩”では、身体を休めるって何をするの?というように、休憩という行為自体の意味が分からないところからはじまり、休憩の設定、センソリーグッズの活用をしていきました。

外出先では、待つことが苦手で、携帯にイヤホンをつけて動画を見て過ごす練習をしました。

徐々に理解が進んでも、経験で手続きやルールを決めてしまったり、変更が出来ず乱れる事もありました。

例えば、ノルディックウォーキングのときに、いつもは公園に集合しますが、「寒いので教室集合」と集合場所が変更になったことがありました。

教室に入ると”勉強するのか?運動するのか?””ノルディックポールを持っているけど??”と混乱してしまう、ということもありました。

そんな息子も今ではすっかりスケジュールを使いこなせるようになりました。

予定や手続きの変更が出来るようになり、生活も整い、穏やかに過ごせています。

療育の日々の積み重ねが実を結ぶのですね。  

(つづく)

タグ:

この記事を書いたスタッフ

札幌教室スタッフ

札幌教室スタッフ

私たちは,発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」です。 札幌教室は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指しています!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

札幌

TEL.011-676-4949

tasuc.com

〒064-0802 札幌市中央区南2条西20丁目2-1ワコービル2F
地下鉄東西線「西18丁目駅」1番出口から徒歩3分