たすく

Blog

たすく代表日記

2022.09.20カテゴリー:未分類

【代表ブログ】国立障害者リハビリテーションセンター訪問2022

国立障害者リハビリテーションセンター 、発達障害情報・支援センターを訪問しました。今日は台風でしたが、西牧謙吾先生の超多忙なスケジュールを空けてもらっていたので、本当に来られて良かった。コロナ前に来てから、2回目の訪問です。

http://www.rehab.go.jp/ddis/

発達障害情報・支援センターのサイトの充実ぶりは、札幌市のはるにれの里・加藤潔先生や埼玉県・畠山和成先生のご尽力も大きく、目を見張るものがあります。

本日はその概要や充実ぶりを披露していただきましたが、ベトナムに行っていたこともあって、「発達障害に関する外国人保護者向けパンフレット」を紹介します。多言語になっていますね!

http://www.rehab.go.jp/ddis/world/brochure/

主任企画情報専門官の渡邉文人さんと、推進官の石坂務さんにご説明いただきました。ありがとうございました。

西牧謙吾先生も繰り返し仰っていましたが、これからの普及がカギで、内容の充実ぶりが、逆に利用されていないことに対する不満を増幅させます。「かなり信憑性の高い、確かな情報だ。」と石坂さんは言いましたが、そのとおりだと思いますし、立派な人たちが情報を作っているのだから、正しい情報であることは間違いありません。しかし一方で民間が怪しい、不確かな情報を出すわけではないのです。民間も厳しいので間違えた情報を流せば、顧客は離れていきますから、頑張って勉強しています。その上で、情報の検索で常に民間が上位を占めたり、一時的にでも怪しい、不確かな情報が検索の上位であることは非常に危険です。

ですから、先ずは「発達障害情報・支援センター」が検索の核になるようにして行くことが肝心でしょう。本当に優れたポータルサイトです。素晴らしい内容を、皆さんの目で是非、お確かめ下さい!

ブログのトップへ戻る

たすくグループ
発達障がいの教育的支援

たすく代表日記

tasuc.com