たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2021.03.17カテゴリー:著者:札幌教室スタッフ

困っている状態は改善できる

 困っている状態は改善できる

 たすく札幌の療育は、”主体性”を伸ばすアプローチを重視!

お母さんたちは、子どもの困っている状態をよく知っています。例えば「すぐに指示を忘れてしまう、違うことに気がとられてしまう、自信がないと受け身になる」など…。

ところが、子ども自身が情報を手に入れて、考えることができば、行動が変わります。
友達と比べて、会話のきっかけにもなります。毎回の成功体験が、次への自信につながる瞬間です。

 

▼たすくからのメッセージはこちら▼
 
 

個性を理解して才能を伸ばすポイント

 支援内容を決めるのは、お子さん自身のためであり、年齢やその時々のニーズに応じて変化するものです。そのため、お子さ んの現在の力の把握をするに加え、将来の豊かな生活を実現するための具体的なスモールステップが必要です。
 
▼子ども理解が深まるアセスメントの特徴▼
①発達に課題のあるお子さんの現状と課題,将来について共通理解する
②J☆sKepsの各項目及び全体的な状態像を明らかにする
③本人の関係性から社会性の状態を中心に,人格形成の到達点を明らかにする
④今後一年間の学習内容の目標(機能的な目標)を明らかにする
⑤必要な環境側からの支援や,プロンプトなど学習支援のレベルを明らかにする
⑥必要な学習形態や家庭での取組を具体化する
⑦最善の環境を作り,ピークの力を把握する。
⑧家族へのストレングス・アプローチをとおして,今後の支援の方針を明らかにする。
 
アセスメント及び療育プログラムについては、
ぜひ、たすくグループのホームページををご覧ください。
▼アセスメントとは?▼
 
 

困っていたらすぐにご相談ください

もしかしたら、困っている状態を改善して、
個の力を高めるためのアプローチをご存じないかもしれません。
たすくの個別療育では、アセスメントに基づき、個別のプログラムを実施します。
お子さんの困っている様子にお気づきになっていて、
次に何をしたらいいかお悩みなら、すぐにご連絡ください。

 

タグ:

この記事を書いたスタッフ

札幌教室スタッフ

札幌教室スタッフ

私たちは,発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」です。 札幌教室は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指しています!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

札幌

TEL.011-676-4949

tasuc.com

〒064-0802 札幌市中央区南2条西20丁目2-1ワコービル2F
地下鉄東西線「西18丁目駅」1番出口から徒歩3分