たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2023.10.28カテゴリー:著者:国立教室スタッフ

アッシュママの子育て日記(21)

息子は小学校4年生になり、
これが反抗期というものなのでは??
と思われる行動や言動が増えてきました。

たすくの先生には、入会当初から勉強会で
いずれ嵐の時期がくる、ということを教えていただいていたので、
多少の心構えがありましたが

ついにきたか。。!
という心境です😅

家ではまだ可愛いもので、私の注意に対して
「うるさいなぁ」
と、聞こえなように小さな声で言う程度ですが(聞こえちゃってますが💦)

問題は学校の先生に対してです。。
先生から注意を受けた際に、先生に向かって
「口が悪いねぇ。(先生が)」
と言ってみたり、

宿題を忘れてしまった時に、
忘れたのなら朝○時までにやって提出しなさいの先生からの指示に対して

「僕はやりたくありません。どうしてかというと僕は本を読みたいからです。」
と突っぱねたり、、

注意されたことから話を強引に変えて誤魔化そうとしてみたり、
連絡帳を見るだけでも冷や汗がでます😭

親や先生から言われたことをただその通りにやっているだけの時期から、
自分で考えたり意思を伝えられるようになった、と言う意味では
成長していると思うのですが、
自分がその場に適している行動をとるべきであるという事や、
注意を受けるような行動をしてしまっているとことについては抜けてしまっているのですよね💦

そこについて、担任の先生が詳しく連絡帳に書いてくださり、
丁寧に方針をたてていきましょうというありがたい提案をしてくださいました!

たすくの先生にも相談して、方針をたてていただきました。
分かりやすく考えやすいように、
視える化を図りながら紙面に記しながら理解していくようにして、
じっくりと取り組んでいけたらと思っています❗️

難しい時期に差し掛かっているのだなぁ、と気持ちを引き締め直しています😅
学校やたすくの先生と相談しながら、成長を見守りたいなと思います。

タグ:

この記事を書いたスタッフ

国立教室スタッフ

国立教室スタッフ

発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」。 TASUC個別療育・国立は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指します!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

国立

TEL.042-505-9436

tasuc.com

〒185-0035 東京都国分寺市西町2-6-15 ユーエフマンション1階B室
国立駅北口から徒歩15分

  • instagram