たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2020.10.20カテゴリー:著者:TRYFULL鎌倉

住まい、仕事、地域生活、資金計画のベースを整える

TRYFULLでは、日常生活動作を重視した再教育を実施しています。

特にIADLは、手段的日常生活動作と言って、「掃除・料理・選択・買い物・公共交通機関の利用・電話対応・スケジュール調整・服薬管理・金銭管理」など、複雑な日常生活動作のことです。
例えば「公共交通機関の利用」にこだわって指導を進めています。どうしてかというと、生活圏の拡大は、QOLを高めることは間違いないと確信しているからです。
近年放課後等デイサービスの充実に伴い、学齢期に車を使った移動支援が行き届き、結果として公共交通機関を使った移動スキルを身につけないまま学校を卒業してしまうケースが多くみられるように思います。
私たちは、「自分の道は自分で切り開く!」をスローガンに、公共交通機関を使った移動スキルの指導を徹底的に行うことで、QOLを高め、豊かな生活につながると信じています。 
このように、私たちは「挑戦の機会と再挑戦の機会」を保障するために、生活支援をとても高い比重で重要視しています。
今後、訓練型グループホーム等を活用して朝型の生活習慣づくり、身体洗いや洗髪、歯磨きなどの基本的な生活スキル(BADL)指導に加えて、調理や買い物、金銭管理、社会自立のための公共交通機関での移動手段の獲得など手段的生活動作(IADL)の指導の充実を図ることで、親元を離れ、地域で自立して生活するための基盤を身につける機会を用意していきたいと考えています。

タグ:

この記事を書いたスタッフ

TRYFULL鎌倉

教室での取り組みやトピックを、スタッフの視点や本人の視点で、日々更新しています。


教室ページトップへ戻る

挑戦と再挑戦の機会を創出する

TRYFULL

鎌倉

TEL.0467-53-7370

tasuc.com

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下3-4-25
JR鎌倉駅東口を出て、鶴岡八幡宮方向へ徒歩15分
京急バス「大学前」下車徒歩1分