たすく

Blog

たすく代表日記

2022.03.04カテゴリー:共生社会, 地域

【代表ブログ】本日TASUCは14周年「ありがとうございます」

 これからも創る人と一緒に頑張ります

皆様のお陰で、14年間の長い間、TASUCが継続できたこと

本当にありがとうございます。

ご期待に添えないことばかりで、牛歩の歩みです。

TRYFULL(トライフル)では先日、GUに就職することができたAさん。3年間、TRYFULLに通い続け、3月1日から3日間、どうだったかな・・・。心配だな、昔みたいに怒ってないだろうか、暴れてないだろうか、仕事中に余計な携帯画面を操作していないだろうか、心配だな。

シェアハウスを始めました。お互いが支え合い、励まし合い、男やもめだけど、楽しそうに自立生活を送っています。でもまだ食事は坪山さんが作っているし、お風呂は1時間も入っているし、日曜日のノルディックウオーキングは出てこないことがあるし、体重を減らさないとメタボだし、心配だな。

たすくの療育は会員数が増えません。コロナ禍もあるのか、放課後等デイサービスの役割が拡充してきたのか、定かではないけど、もっともっとTASUCアセスメントのような一日をかけてじっくりみんなでアセスメントする機会を増やしたいし、個別の課題学習を1時間、ちゃんと段階を踏んで取り組んでいく機会も増やしたいのに、良いのかな?このままで、いつまで経っても凸凹のある人の才能に気がつかないで、障がい、障害、となるのかな?

チャレンジドにこそ、周りが「理解する」時間や、「こうすればうまく行く」という実感が必要なのに、時間的、金銭的コストをかけないで良いはずはないと思ってます。

そんなことを考え続けている気がします。14年間、そしてこれからも。

東京都立八王子西特別支援学校(外部専門員として年間12回通った思い出)

ブログのトップへ戻る

たすくグループ
発達障がいの教育的支援

たすく代表日記

tasuc.com