たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2021.11.21カテゴリー:, 著者:

心を燃やせ!朗読大会。横浜教室全員で挑んだ“たすく祭“結果はいかに!?

こんばんは!たすく横浜教室の佐藤歌恋です。

今日は、たすく祭本大会でした。

たすく祭についてはコチラ。予選会についてはコチラをご覧ください!

早速ですが、結果は…

課題部門で横浜Aチームが2位✨自由部門でも2位✨という

素晴らしい結果を残すことができました。

教室から帰っていく子どもたちや、保護者の皆さんも

この数ヶ月間を振り返ってやりきった顔や、結果を残せて嬉しそうな顔など

皆さんそれぞれの思いを胸に帰っていきました。

しかし、一番多かったのは…

やはり悔しそうな顔の子どもたちでした。

それもそのはず。私たちが目指していたのは、「1位」だものね。

悔しいよね。

結果発表の後、あまりの悔しさに大泣きする子、「また次に頑張ろう!」と口にする子、

他の子を庇う子、他のチームの勝利を讃える子

みんなそれぞれの反応を見せていたけれど、それぞれに悔しい気持ちと、

その気持ちを何とか抑えようとする気持ちとを、闘わせている様子が伺えました。

今回、たすく祭を迎えるにあたって、子どもたちは十分に力を発揮してくれました。

「この子、そんな言葉を知っていたのか。」「この子、他の人をよく見ているな」「やり方がわかれば、ここまで力を発揮できるのか!」「長い時間だったけれど、上手く休憩を取りながら参加できているな」などなど

普段、自分が気付けずにいた子どもたちの姿を、とても誇らしく感じました。

“挑戦の機会“

子どもたちにとっては、負荷のかかることかもしれません。

しかし、その機会が、子どもたちを大きくすることに間違はない!と確信を持てた数ヶ月間でした。

みんな全力で挑んだね!またみんなで挑戦しようね!そして次回こそ、優勝しよう!

子どもたちとの“挑戦の機会“を楽しみにしています。

タグ:
ADHDASDTASUC児童発達支援子育て朗読特別支援教育療育発達障害知的障害

この記事を書いたスタッフ

admin_yokohama

admin_yokohama

私たちは発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」です。 TASUC個別療育・横浜センター南は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指します!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

横浜

TEL.045-507-6824

tasuc.com

〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 202号室
センター南駅出入り口1より徒歩5分