たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2021.04.02カテゴリー:著者:札幌教室スタッフ

家族会による啓発デーノルディックウォーク

【ご家族と協働する】

発達障害のある人の支援は、問題が顕在化してから対応する「対症」でなく、リスクを予測して「予防」する視点が大切です。

その1つに疾病に関する問題があります。

そこで、私たちは、家族会(親の会)活動として、運動効果や理解啓発、そして本人の継続性の視点から「ノルディックウォーク」に取り組みをとおして運動と健康管理の習慣化を目指しています。

【毎年4/2世界自閉症啓発デー】

今回は、世界自閉症啓発デー/発達障害啓発週間に合わせて、ご家族・支援者・地域の方々と一緒に、”ブルーの小物”を身につけて歩きます!

北海道自閉症協会様からご後援をいただき、たすく家族会が主催して啓発デーノルディックウォーキングを行います!
ぜひ、皆さんと札幌の街を歩きましょう!

  • 日時:2021年4月3日(土)14時~16時
  • 場所:中島公園~豊平川緑地
  • 主催:たすく家族会
  • 後援:北海道自閉症協会
  • お申込:https://mail-to.link/m7/dy3fcd
タグ:

この記事を書いたスタッフ

札幌教室スタッフ

札幌教室スタッフ

私たちは,発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」です。 札幌教室は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指しています!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

札幌

TEL.011-676-4949

tasuc.com

〒064-0802 札幌市中央区南2条西20丁目2-1ワコービル2F
地下鉄東西線「西18丁目駅」1番出口から徒歩3分