たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2020.11.07カテゴリー:著者:鎌倉御成教室スタッフ

就学に向けて…身の回りのことを、一人で!

 こんばんは。たすくの西澤文香です。

2020年も終わりに近づき、年長さんは、就学まであと5ヶ月ほど。

就学に向けて、学習も大事ですが、トイレや着替え、身支度など、身の回りのことをできる限り一人でできるように練習していくことが大事な時期ですね。

年長さんの彼女は、4歳ごろから療育を開始し、はじめはふれあい遊びやバランスボールを使った運動で身体づくりを行い、机上ではクレヨンを使った色ぬりやはさみの課題を通して、手を育ててきました。

着替えの練習は、まずは着替える場所を決め、着替えの順番を示す絵カードを活用して手順を変えずに繰り返し練習してきました。その結果、下着やTシャツやズボンは一人で着替えできるようになりました。

そして現在は、ボタンのある服も一人でできるように、練習中!

幼稚園から帰ってきたあとに、あえてボタンのあるお洋服を用意して、まずは大きいボタンでお母さんが手を添えながら、そして少しずつ小さいボタンで…と、練習しています。

困ったときには「手伝って」を伝えられるように、着替え場所に絵カードを置いて、すぐに渡せるようにしているそうです。

これからも、着替えだけではなく様々な身の回りのことが一人でできるよう、

環境を整え、何度も何度も繰り返しながら、コツコツと本人の力を伸ばしていきたいです!

【お知らせ】個別相談会を実施中

 <日程>
11月14日(土曜)11月21日(土曜)11月28日(土曜)
                 予約制 要問合せ
     
(1)早期発達支援プログラムの参加者募集
   <対象>未就園児および4〜6歳児 若干名
   <内容>1グループ3人の親子教室

(2)療育教室の入会者募集
   <対象>小学生5名、中高校生:若干名
   <内容>予約制の個人別課題学習及び面談など

会場 たすく鎌倉教室(鎌倉市御成町10番4号 B棟2F 鎌倉駅西口より徒歩2分)

費用 3000円(2回目以降の体験プログラムもございます。)

お申し込み
電話:0467-84-9420
たすく鎌倉教室 https://tasuc.com/school/onari/



ずっと一緒だよ!一貫性と継続性のある支援を!

たすくグループは発達障害の専門家集団です。
一人ひとりのお子様に応じて理解し,それぞれに最適な療育方法をご提案します。

たすくは自閉症,アスペルガー,ADHD,LD(学習障害)など幅広い発達障害の療育に携わり,10年の歴史がある療育専門機関です。

私たちは、一年に一度、ご家族とスタッフが一堂に会するアセスメントを軸として、共に未来に向けた療育プログラムを作成し、ご提案いたします。

お子様の困り感に寄り添い、一つひとつスモールステップを踏みながら、一貫性と継続性のある支援を一生涯をとおして行っていく基盤をご用意しています。

タグ:

この記事を書いたスタッフ

鎌倉御成教室スタッフ

鎌倉御成教室スタッフ

私たちは、発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」です。 TASUC個別療育・鎌倉御成は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指します!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

鎌倉御成

TEL.0467-84-9420

tasuc.com

〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町10番4号 B棟2F
鎌倉駅西口を出て、御成通り方向へ徒歩2分