たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2021.10.12カテゴリー:著者:

朗読練習を通して

こんにちは!

TASUC自立の学校・中野坂上教室の釜田貴子です。

10月となり、肌寒い日も増え、すっかり秋を感じる日々ですね。

秋といえば、スポーツの秋、食欲の秋などいろいろありますが、私は"芸術の秋"だなと感じます!

たすくグループでは芸術の秋に相応しい「たすく祭」というイベントが開催されます。今年度はオンライン開催です!朗読発表会や写真コンテストなどお子さんたちの日々の学習の成果を発揮する場となっています。朗読発表会では子どもたちの「朗読力」を全国の教室と競う他、子どもたちが仲間と協力し合いながら一つの作品をつくりあげます。

中野坂上教室でも先日、共創学習の時間を利用して朗読部門に参加するお子さんたちが本番用の動画の撮影を行いました。

本番前の練習を先導するのは子どもたちです。自分たちで声をかけ合いながら、読んでいる姿はどうすると良いか、朗読の本の持ち方をどうするか声の大きさはどのくらいがいいのかなどをお互いに声を掛け合っていました。

自立の学校は、『社会性』を育む場でもあります。

自分の思っていることや感じたことの伝え方、お友達への話しかけ方、話の聞き方など、大人とだけではなくお子さん同士の関わりの中からも身につけていきます。

自立の学校・中野坂上教室が5月に開設されてから、早5ヶ月。

子どもたち同士の関わり方や、かける言葉なども少しずつ変化があらわれてきました。

コロナ禍で合唱祭など集団で取り組む行事が減っている中、このような活動を通して、子どもたちの社会性を育んでいきたいです。

そして、最初は、中々うまく読めなかったところから、たくさん子どもたちが練習してきた成果が発表の場で伝わると良いなあと思います。

タグ:

この記事を書いたスタッフ

admin_nakanosakaue

admin_nakanosakaue

教室での取り組みやトピックを、スタッフの視点や本人の視点で、日々更新しています。
一筋縄ではいかない日々の生活の中での葛藤を垣間見ることができます。

教室ページトップへ戻る

自律的な学習をとおした個人別の指導

TASUC自立の学校

中野坂上

TEL.03-6273-9436

tasuc.com

〒164-0013 東京都中野区弥生町1-8-11 東京計量中野坂上ビル2階
東京メトロ中野坂上駅/都営地下鉄西新宿五丁目駅から徒歩7分 / 弥生町一丁目バス停から徒歩1分