たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2023.06.24カテゴリー:著者:国立教室スタッフ

アッシュママの子育て日記(14)

先日、息子の個別療育の際に、
歳の近いA君のお母様や先生とスケジュールについてお話しする機会がありました。

息子もA君も朝の行動がうまくいかない事を主にお話ししました。

息子の場合は、
ホワイトボードにスケジュールを貼っているのですが、
スケジュールは見たり見なかったりで、
ぼーっとしていると声をかけなくては動かなかったり、
スケジュールを飛ばして行っていたりしてしまう。
納得しない順番でスケジュールが組まれていると、わざと飛ばして行っていることもある。

などがあるのですが、なかなかそういったことをお話しすることがないので、
貴重な機会をいただきました😊

話していく中で、
自分の(親の)学生時代を振り返ってみると、
起きるのが苦手だったり、親に怒られるまでぼーっとしていたり、
ギリギリに行動していたり。。。

実は息子と同じような課題があったことに気がついて、
みんなで笑いながら

こんな場合はどうしたら良いのかねー?

と、改善できそうな取り組みを和気藹々考えることが出来ました✨

コロナの影響で、子供だけでなく中々親同士の交流も難しい状態でしたが、
これからはこういった機会が少しずつでも増えてくるのではないでしょうか?
親も気持ちが楽になったり、
悩みをお話しする事ができる良い機会になると思います。

国立教室の先生方、
貴重な機会を頂き、とても嬉しかったです!
ありがとうございました😊

タグ:

この記事を書いたスタッフ

国立教室スタッフ

国立教室スタッフ

発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」。 TASUC個別療育・国立は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指します!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

国立

TEL.042-505-9436

tasuc.com

〒185-0035 東京都国分寺市西町2-6-15 ユーエフマンション1階B室
国立駅北口から徒歩15分

  • instagram