たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2023.08.26カテゴリー:著者:国立教室スタッフ

アッシュママの子育て日記(17)

最近、たすくの個別療育や自立の学校で息子が取り組むべき課題や注意点について、
途中で注意が逸れてしまったり、忘れてしまうことがよく見られるとのことがありました💦

たすくの先生から、
見えるように紙などに書き、読み上げて、
さらに見える場所に貼っておいて意識するという取り組みをご提案して頂きました。

早速、私も取り組もうと思いながら家に帰りました。

その日の夜に、以前からYoutubeでよくない言葉をたくさん言うチャンネルを見て真似する事が増えているため、
しばらくYoutubeを観ることをお休みしようとなっていたのですが、
「見てもいいチャンネルと見ないようにするチャンネルを家族で相談して決めよう❗️」
という話になりました。

すると、私や父親は何も言っていないのですが、息子自らホワイトボードに
良いチャンネル、良くないチャンネルという表を書き始めて
そこに自分が思うチャンネルをいつも見えるように書いてみたと話してくれました‼️

たすくで学んだことを活かして、さらに自分の生活に取り入れて考えられたことに
私はびっくりしましたし、とてもすごい事だな✨頑張っているな!
と、とても感動しました💕

息子には、特にモチベーションの高いものについては
アイデアを出していける力が育っていると実感した日でした😊

私は日々の取り組みが、こういった形で突然出てくるとは予想していませんでした。

小さなお子さんをお持ちのお父様やお母様は、
きっとこういった瞬間にとても幸せな気持ちになるのではないでしょうか?
なかなか成長を感じられずに、焦ってしまう日もありますが、
日々の取り組みはきっとお子さんの中に積み重なっていると思います💪

私もアンテナを張って、どんなことが成長に繋がっていくのか、
また先生方との連携を意識して、これからもさらに頑張りたいと思います❣️

タグ:

この記事を書いたスタッフ

国立教室スタッフ

国立教室スタッフ

発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」。 TASUC個別療育・国立は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指します!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

国立

TEL.042-505-9436

tasuc.com

〒185-0035 東京都国分寺市西町2-6-15 ユーエフマンション1階B室
国立駅北口から徒歩15分

  • instagram