たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2019.08.16カテゴリー:著者:国立教室スタッフ

夏休みこそ、チャンス!〜サマースクール の様子〜

こんにちは。TASUC国立教室の鳥居麻生です。
幼稚園・保育園、学校は夏休みに入り、皆さん生活リズムは崩れていませんでしょうか?

さて、今回は、TASUCの療育による成果についてのエピソードを紹介します。
TASUCでは、一人一人の得意なことや課題についてしっかりと理解をし、その理解に基づいて子に合わせた指導を行なっています。
普段は1対1での学習場面や家庭での学習でコツコツ積み上げたことを、場面が変わっても力が発揮できるかをみていく必要があります。
普段の成果を確認するのに、夏休みは、ぴったり!

TASUCでは、「サマースクール 」と題して、夏休み期間に、次のようなスキルを確認・指導しています。
たとえば
・歩行や公共交通機関での移動スキル
・場面にあった休憩ができるかどうのスキル
・自分の意見や困ったことを伝えられるスキル
・活動にふさわしい態勢を整えられるスキル
などです。
サマースクールに参加したAちゃん。
Aちゃんは現在小学2年生。小学校に上がってから一人で教室に通うことを練習してきました。お母さんがいなくても、いつもと変わらない手順であることや頼りにするツールを持っていれば、大丈夫!繰り返しの中で、一人での通学ができるようになりました。

自分のスケジュールは、本人もカードをお母さんと一緒に作って持ってきます。
今日何をするのか、見通しを持って活動することが定着しています。
移動時も、バスに自分で乗ることができるだけでなく、ICカードをバス停でカバンから出し、首にかけて用意をすることができています。


普段と違う予定の時こそ、力が定着しているか確認するチャンス!
これからも、子どもたちがたくさんのことに挑戦できるよう、力が定着し、場面の広がりが持てるようにサポートしていきます。

タグ:

この記事を書いたスタッフ

国立教室スタッフ

国立教室スタッフ

発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」。 TASUC個別療育・国立は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指します!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

国立

TEL.042-505-9436

tasuc.com

〒185-0035 東京都国分寺市西町2-6-15 ユーエフマンション1階B室
国立駅北口から徒歩15分