たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2021.06.18カテゴリー:著者:

ある日、自分からスケジュール

皆様こんにちは 
たすく鹿児島教室の高尾です

今日はメンバーのお母様から嬉しい報告をいただいたので皆様にもお裾分けさせていただきます

そのお子さんはたすくの療育に通い始めて2年が経とうとしています。

📖毎朝、毎夕の日常生活習慣にwithスケジュールと手順のバーを使っています
「なかなか定着しないなー」と半ば諦めながらもお母さんはwithスケジュールを使い続けていました。
するとある日の朝、学校に行く準備をしてる時、
「今日はなんだか機嫌が悪いなー」と思いながらお母さんはスケジュールの確認していました。
「今日は機嫌が悪いからバスじゃなくて送迎かな?」と思って
バスのカードを外して車のカードに変えて見せたら、
自分からバスのカードに戻していつも通り着替えて
落ち着いてバスに乗って登校していきました。📖

「毎日続ける事が習慣になって、自分のものになっていく」ということを教えていただいたエピソードでした🤗

たすくの療育はアセスメントからお子さんに必要な今日から使える支援をお伝えしています。

タグ:

この記事を書いたスタッフ

鹿児島教室

鹿児島教室

まずは子どもの理解から。教室での取り組みやトピックを、スタッフの視点や本人の視点で、日々更新しています

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

鹿児島

TEL.099-828-8404

tasuc.com

〒890-0051 鹿児島県鹿児島市高麗町27-19竹原ビル201
鹿児島中央駅から650m 徒歩10分程度