たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2022.01.25カテゴリー:著者:吉澤竜之介

目指せYouTuber〜子どもたちの「創造」を伸ばす動画制作に挑戦〜

こんにちは。

たすく横浜教室の吉澤竜之介です。

横浜教室で2022年1月から始動した「動画編集」について紹介させていただきます。

子どもたちの夢といえば、「スポーツ選手」「医者・看護師・獣医」「先生・保育士」などがパッと思い付きますね。ランキングを見てみても私が小さい頃から子どもたちの憧れの職業は変わらないんだなと感じた一方で2016年頃から急激に現れ、最近では将来なりたい職業ランキングに例年上位に位置づけるのが「YouTuber」。

 YouTuberとは「動画SNSのYouTubeに『○○をやってみた』系や『ゲーム実況中継』などを投稿し、そこに広告を入れ込むことでGoogleからビュー数に応じて広告収入が振り込まれる」というシステムで収入を得ている人たちのことですが、昔と違って最近では子どもたちがお人形などで遊んでいる様子を撮影したり、子どもたちが釘付けになるように歌や絵本を撮影するものが増えてきて、子どもたちの目に止まる機会が増え、夢中になっているのです。

 将来の夢に繋がるのってどんなきっかけがあるんだろうと考えてみると、サッカー選手や芸能人のように憧れを抱くような①憧れ。

 医者や看護師などのようにリアルに体験したことをもとに自分も大切な人などを助けたいという②体験。

 テレビや漫画などを通した情報からくる③流行。

この3つが大半なのかなと個人的に思いました。かくゆう私も小学生の頃にJリーグが発足し、カズに魅了されサッカー選手になる夢を持っていました。①ですね😁

 今となってはYouTuberは子どもたちにとって憧れとなり「職業」としても立派に認知されています。サッカー選手も元々は好きなことという点では、サッカー選手を夢とする子どもも、YouTuberを夢とする子どもも同じなんだなぁと私は思うのです。

横浜教室での動画編集講座は、現在までに2回開催しました。

1回目はiPadのカメラ機能に触れ、自己紹介と好きな遊びをテーマにいろんな写真や動画を撮影し、無料ソフト「iMovie」を使って一本に繋げました🎦

2回目はiMovieの機能を掘り下げて、

 ・動画を分割する

 ・画像を挿入する

 ・効果音を入れる

 ・画像効果を選ぶ

 ・文字を挿入する

などの編集技術を身に付けました🎦🎦

次回(3回目)はサムネイル作成に挑戦してみようと思っています。

そうです、このブログはタイトルにもあるようにYouTubeにアップ(限定公開)することをひとまずのゴールに設定しているのです。※たすくのチャンネルはコチラ

自分が作成&編集した動画がYouTubeにアップされ、ご両親や身近な人に見てもらうことで達成感や喜びを得て自信に繋げてもらいたいと思っています。

動画編集の後は王道ですがViscuitやScratchを活用してプログラミングに挑戦でもしてみようかな。と思っています。

タグ:

この記事を書いたスタッフ

吉澤竜之介

吉澤竜之介

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

横浜

TEL.045-507-6824

tasuc.com

〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 202号室
センター南駅出入り口1より徒歩5分