たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2021.08.22カテゴリー:著者:吉澤竜之介

みんなで繋がるノルディック〜東方公園タイムトライアル編〜

こんにちは。

たすくセンター南教室の吉澤竜之介です。

雨ばかり続く夏だなぁと思っていたらいつの間にか蝉の声が減り、8月も終盤に突入です。

オリンピックもあっという間に終わり次はパラリンピックが始まろうとしています。

皆様は「デフリンピック」・「スペシャルオリンピックス」というのをご存知ですか?

・デフリンピックは、4年に1度、世界規模で行われる聴覚障がい者のための総合スポーツ競技大会であり、国際ろう者スポーツ委員会が主催する障がい者スポーツにおける最初の国際競技大会。

・スペシャルオリンピックスとは知的発達障がいのある人の自立や社会参加を目的として、日常的なスポーツプログラムや、成果の発表の場としての競技会を提供する国際的なスポーツ組織。

このような大会が行われていることを恥ずかしながら私は今まで知らずにおりました。

「デフリンピック」は来年ブラジルで、「スペシャルオリンピックス」は冬季大会が今年ポーランドで、夏季大会は2023年にドイツで行われるそうです。

コロナ禍で開催できるかどうかはわかりませんが、今年冬季大会が開催するのならば陰ながら応援しようと思っています。

さて、たすくでもノルディックウォーキングやオンライン運動プログラムを通して身体作りや家庭との協働を想い、取り組んでおります。

センター南教室では22日(日曜日)に東方公園のグラウンド外周を活用し、タイムトライアルに挑戦しました。

準備体操を終え、まずはフォームの確認です。

今回はメンバーさん達にわかりやすくするためにポイントは2つに絞りました。

 ①脇は締め、肘をしっかり後ろに下げること

 ②踵からつま先といった順番に足をつけスムーズに重心を移動させること

みんなでフォームを確認した後は、練習で一周歩き自分の標準タイムを確認し、

それをふまえて制限時間内(30分)で何周歩けるか自分たちで設定しました!

自分で決めた目標ということもあり、一人ひとりそこを目指して頑張っており、全員が目標達成で終えることができました!

中にはノルディックが終わった後公園で遊ぶんだーと、違う目標設定をして最後までやりきる子もいて、自分で考え自分で気持ちを向けて一生懸命取り組む。そんな姿も素晴らしいなと感じた一場面でした。

※1周4分台で歩いたKさんは何と7周も歩きました!本日の最高記録です!!Kさんは一回も止まることなく歩き続けました!!

皆様も運動をするときは水分補給をしっかりし、適度に休憩を挟み、健康な身体作りを頑張りましょう!

暑い夏もあと少し!元気にお過ごしくださいね!!

タグ:

この記事を書いたスタッフ

吉澤竜之介

吉澤竜之介

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

横浜

TEL.045-507-6824

tasuc.com

〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 202号室
センター南駅出入り口1より徒歩5分