たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2022.04.02カテゴリー:著者:城日菜子

「ごめんなさい」と「踏み出す勇気」

こんにちは
たすく横浜教室の城日菜子です。
今日、4月2日は、世界自閉症啓発デー。
平成19年に制定され、世界中の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。(詳しくはコチラ

「啓発」とは言っても、どのようなことをすればいいのか。
「啓発」の意味を調べると、“新たな知識や気づきを与えて、人を教え導くこと。”
“普通はなかなか気づきにくい事例について、その道の専門家が教え、気づきや理解を与えること。”とあります。
ここで私は、「普通はなかなか気づきにくい事例」という言葉がポイントだと感じました。
つまり、「自閉症が、普通はなかなか気づきにくい事例である」から、「啓発」が必要なんですよね。

私の妹は自閉症ですが、私の母はよく、「もしも妹を産んでいなければ、福祉の世界には興味がなかったと思う。」と言っています。
私も正直な話、妹がいなかったら、この仕事をしていたかどうかわかりません。
私と私の母は、「人生の中で妹に出会った」ことで、普通はなかなか気付きにくい「自閉症」という方々のことを知りました。
一緒に生きていく中で、妹のことをどんどん理解していきました。

では、ここから先、「世間に知ってもらう」ために何をすれば良いのか。
前回私がブログで書いた、弁論大会は、我ながらその当時としては立派な啓発だったと思います。(前回の私のブログはコチラ
ですが、ここまで大掛かりなことを毎回しなくても、私は、「外に出る」だけで立派な啓発だと思っています。

私の母は、旅行がとっても好きなのですが、彼女はペーパードライバーなので、移動はいつも公共交通機関でした。
父とは、旅行の趣味が合わないので(笑)私たちの旅はいつも女3人旅でした。
妹が生まれてからは、なかなか大きな旅行には行けない日々が続きましたが、母は大胆にも、海外旅行を計画しました。
私が小学4年生、妹が小学1年生の時でした。

母は、旅行のことを文章でまとめており、私は大人になってから、母がこの旅行にどのような思いを賭けていたのかを知りました。
少し、文章を共有させていただきます。

「ごめんなさい」の処方箋に、甘えてばかりではいけないけれど
生きていく上で「ごめんなさい」がない人なんていない。
もちろん、事前の練習や療育手帳のように、外に出ていくために必要な準備はたくさんあるけれど、
結局、一番大切なのは「踏み出す勇気」なんですよね。

世間の中で「気づきにくい事例」であるならば、知ってもらうために外に出る。
もちろん、そこで心無い言葉をかけてくる人、冷ややかな視線を送ってくる人がいるのも、今の社会では事実です。
それでも、「話し合えば、分かり合える」かもしれないし、
少なくとも、「知ってもらう」ことには繋がっていきます。

明日は、たすくグループ各地で「自閉症啓発ノルディック」が開催されます!
このノルディックは、「自らの足で、意思で、自由に移動する」ことに挑戦するノルディックです。
各地をつなぎ、インスタライブも行う予定になっています。実際に参加しなくても、コメントで啓発活動に参加することができます。
SNSで画像を投稿してコメントする、という啓発活動もできますので、ぜひ、どなたでも参加していただければと思います!!

それから一つ、「きょうだい児」として啓発活動をさせていただきます。
あまり知られていないのですが、(私も今年知りました)4月10日は「きょうだいの日」
兄弟姉妹の関係を称えるためにアメリカ合衆国で広く開催されている祝日で、幼い頃に亡くなった姉と兄の記憶を称えるために、アメリカのクラウディア・エヴァートさんが考案されたものです。
(4月10日はクラウディアさんのごきょうだいのお誕生日なのです)
アメリカでは、きょうだいで一緒に写真を撮ってインスタグラムに投稿したり、贈り物をし合ったりして、お互いの存在を称え合う一日となっているそうです。
そんな「きょうだいの日」に、「きょうだい児」をテーマにした映画が配信されます。
コチラより、詳細が見られるようになっています。ぜひご覧ください。

4月になり、新しい生活が始まる人も多いのではないでしょうか?
何かにチャレンジする時に、大切なのは「ごめんなさいの処方箋」と「踏み出す勇気」
たすくはずっと、挑戦する人(チャレンジド)の応援団です!!

タグ:
きょうだいノルディック啓発新横浜旅行自閉症啓発デー

この記事を書いたスタッフ

城日菜子

城日菜子

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

横浜

TEL.045-507-6824

tasuc.com

〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 202号室
センター南駅出入り口1より徒歩5分