たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2021.09.23カテゴリー:著者:

運動の秋🏃‍♂️〜たすくの身体づくりプログラム〜

こんにちは。たすく新宿早稲田教室の髙信千亜樹です。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さて9月に入り、急に涼しい日が増えましたね。
金木犀も香って、急に秋が来たのを感じます🍂
秋といえば「スポーツの秋」と言われるくらい、身体を動かすには最適な気候ですね。
しかし、まだまだコロナ感染への注意は続けなくてはなりません。
そこでたすくではお家でも取り組めるように、身体づくりプログラムの充実を図っています💪

たすくの療育の三本柱にもある「からだ」。
脳と身体は密接な関係性があり、机上学習だけでなく身体づくりも並行して行なっていくことが重要です。
以前のブログにも、身体づくりの大切さは書かせていただいたのでご覧ください。▶︎https://tasuc.com/waseda/blog/学習につながる身体づくり/(新しいタブで開く)

「コロナ禍で身体を動かす機会が減った」というお声がよく聞かれます。
「太ってしまった」「オンラインの授業で姿勢が整わない」「学校の休校で家でダラダラ過ごすようになってしまった」等の健康へのリスクが高まっています。
そこで、たすくではオリジナルの身体づくりプログラムをみなさんにお届けし、お家で楽しく運動ができるようにしています💪

動画を見ながら、お家で好きな時間に運動に取り組むことができ、正しい運動習慣が身につきます。
「スケジュールの中に運動の時間入れて取り組んでいます」と続けてくださったメンバーさんは、
「コロナ禍でも、体幹を意識する習慣がつき姿勢が良くなった✨」「体力テストの記録が伸びた✨」と、
報告してくださった方もいます。

健康な身体と、正しい身体の使い方を手に入れることができると、
将来、元気に仕事や趣味等の活動を続けることができ豊かな生活を送ることにもつながります!
毎日のコツコツした積み重ねを大切にしたいですね💪


また1人で取り組むだけでなく、
たすくでは毎週末に全国のたすくメンバーとZOOMをつなぎ、みんなで運動するイベントも開催しています♫
友達が頑張っていると分かると、「一緒にやってみよう!」「1人じゃない!」という前向きな気持ちで運動に取り組めるようです😊
コロナ禍だから生まれた、新しい交流の仕方をたすくでも推進していきたいと思います!

タグ:

この記事を書いたスタッフ

admin_waseda

admin_waseda

教室での取り組みやトピックを、スタッフの視点や本人の視点で、日々更新しています。
一筋縄ではいかない日々の生活の中での葛藤を垣間見ることができます。

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

早稲田

TEL.03-6380-3659

tasuc.com

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-1-6 バトンドルージュ早稲田2F
東西線早稲田駅から穴八幡宮方面へ徒歩5分