西野 将太
スタッフ紹介

ホーム > スタッフ紹介 > 西野 将太

家族と伴走し、共に宝を育てる!

西野将太

こんな仕事をしています

子ども達のため、家族のため、そして鹿児島のため「療育維新」を掲げてキバります。
2019年6月13日(木)に放送された「情報WAVEかごしま」(NHK鹿児島)にて、たすく鹿児島教室と西野について特集頂きました。こちらで番組の概要をご紹介しております。

たすくってどんな会社?

自分事として子どもを認め、成長を願い、喜ぶことができる!

             

たすくとの出会い

医療職という立場でこれまで取り組んできました。どうしても子どものライフステージに継続して関わることが難しくなります。子どもや家族が少しでも安心して子育てができる地域を作ろうと起業を考えていた矢先にたすくに出会いました。

わたしの選んだナビゲーター

ALL FOR ONE
みんなで一人の子ども、家族のために手を取り合って未来へ進もう!

これからの私

「子どもと家族に一生関わる」
「色んな仲間を集めて、“特別”“支援”ということばを使わなくても、それが当たり前の地域にしていく」

IMG_8091

 Shota Nishino

たすく鹿児島教室
副教室長
鹿児島医療技術専門学校言語聴覚療法学科卒
言語聴覚士

私には11歳下の弟がいます。
弟は2歳で重度の知的障害、自閉症と診断されました。20年前は自閉症や発達障害という「ことば」はなく、周囲から躾の問題や育て方の問題だと、毎日両親の苦しみを間近でみていました。
家族の悩みや苦しみを知り、そして両親や弟のために何ができるのか必死でした。
困っている子どもや家族のために、少しでもこの経験からお手伝いができるではないかと思い、現在に至ります。
みんなのためにキバります!チェスト!!