たすく

News

お知らせ

2021.06.25カテゴリー:ネットワーク

凸凹研究会6月例会を開催しました!

 凸凹研究会は、道内の発達凸凹のある方に携わる人と人をつなぎ、地域に根ざした療育・教育・支援のあり方や価値の再発見を目的とするコミュニティです。2021年度は、たすく札幌スタッフが事務局長を務め、そのほか札幌・上川・十勝・網走・釧路からの事務局協力メンバーを加えて、企画運営を始めました。

 6月25日金曜、本年度初回の定例会を開催しました。山本さん(作業療法士)・橋本さん(高等支援学校教諭)・前田さん(キャリアコンサルタント)をゲストスピーカーにお招きして、活動紹介と仕事に対する思いを語っていただいました。詳細はアンケート結果と合わせて、改めて報告いたします。

 コロナ禍の中、対面でのコミュニケーションが行いづらいですが、逆にオンラインだからこ全道各地の臨床家が集うことができます。私たち一人一人が、地域に根ざした療育・教育・支援を思って動き出せば、子どもたちの人生に寄り添う仕事は、もっとおもしろくなります。次回は8月例会です!

[開催時間]19時~20時45分
[参 加 者]合計37名(保健医療、教育行政、就労支援、中学校、特別支援学校、児童指導員、ご家族、大学院生など)

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

札幌

TEL.011-676-4949

tasuc.com

〒064-0802 札幌市中央区南2条西20丁目2-1ワコービル2F
地下鉄東西線「西18丁目駅」1番出口から徒歩3分