たすく

Staff Blog

スタッフブログ

2019.05.30カテゴリー:著者:鎌倉御成教室スタッフ

J☆sKepsアプローチ 自ら学ぶ力を育てよう!

こんにちは。
たすく鎌倉教室の大久保直子です。

先週は、小学2年生のお子さんのアセスメントでした。
J☆sKepsは、療育開始時1.6から、2.6点に向上。
ここまで来るのに、約三年。ご家族と一緒に、二人三脚で療育を継続してきました。
特に、ご家族が、お子さんの特性と効果的なアプローチ方法を理解し、
たすくから出される宿題を、療育の度に、きっちりと仕上げてきてくださった成果が、
大きいです。

社会性の学習が始まる、J☆sKeps3点台は、もうすぐ目の前。
午後の協議では、机上学習だけではなく、
生活の中で、自ら判断して活動する機会をどこで作り、何を設定するのか。
そして、視空間メモと音韻ループを併せて思考するための学習内容。
上手に身体部位を動かせるようになるための運動メニューについて、
具体的に話し合いました。

また、自ら拠点に戻って予定を確認するために、スケジュールをどこに設定するのか。
事前に提出していただいている家の見取り図と写真を見ながら、作戦を練りました。

たすくは、トータルアプローチ。
生活全般を通して、たすくメソッドであるJ☆sKepsアプローチを繰り返し、
継続していくことで、お子さんが、自ら学ぶ力を育てていきます。

問い合わせはこちら
たすくグループ

0467-23-2156

タグ:

この記事を書いたスタッフ

鎌倉御成教室スタッフ

鎌倉御成教室スタッフ

私たちは、発達障がいのあるお子さんとそのご家族のための、一貫性と継続性のある支援体制を創る「たすくグループ」です。 TASUC個別療育・鎌倉御成は、最新の研究と科学的な根拠に基づくアセスメントと療育の拠点として、地域に根ざすことを目指します!

教室ページトップへ戻る

個性を理解して、才能を伸ばす

TASUC個別療育

鎌倉御成

TEL.0467-84-9420

tasuc.com

〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町10番4号 B棟2F
鎌倉駅西口を出て、御成通り方向へ徒歩2分