菅野 由梨
スタッフ紹介

ホーム > スタッフ紹介 > 菅野 由梨

自分のペースで、自分らしい生き方を

菅野 由梨

こんな仕事をしています

たすく療育・愛知豊橋でお子さんやご家族と一緒に勉強をしたり、お子さんたちに負けないように一緒にABCウェルネスに取り組んでいます。

たすくってどんな会社?

常に前を向いて、進んでいく会社。いつもご家族が「この背中を追って行けば大丈夫」と思い、一人では困難なことも、お子さんやご家族とともに挑戦と再挑戦をしていく会社だと思います。

             

たすくとの出会い

学校での実習では3週間や8週間という短い期間でしか関わることができず、何もできない自分に悔しさを感じていました。また、「この先はどんな生活をしていくのか」と考えた時に、具体的なイメージしか湧かないことに悲しさも感じました。そこで、関東での就職を希望していた際に、大学の先生から紹介していただきました。「ずっと一緒だよ」の言葉を聞いて、この会社で働きたい、と強く感じました。

わたしの選んだナビゲーター

まだまだやるべきことは山ほどある。だから、私は挫けず、投げ出さず、必ずやり遂げてみせる。

これからの私

みなさんと一緒に、たくさんの嬉しいこと、楽しいこと、悲しいことなどの様々な感情を共有して行きたいです。そして「ずっと一緒だよ」の言葉の通り、早期のお子さんから青年期の方までが育った地域で、ずっと生活していけるような環境を作り上げたいです。そのためにもご家族の方々とともに協働して、地域に根ざした教室を作ります。

 Yuri Sugano

たすく豊橋教室
療育師
作業療法士
たすく公認メソッドライセンス所持

千葉県館山市出身。高校までは千葉県、大学は仙台、就職で神奈川・愛知とあちこちを転々としています。幼少期は常に母や兄の後ろに隠れている極度の人見知りのあがり症でしたが、突然人前に立つことが楽しく感じるようになりました。中学生の時に作業療法士になりたい、と決めてからは大学受験の失敗などで気持ちが挫けそうになりながらも、持ち前の負けず嫌いと粘り強さで乗り越えてきました。これからも自分に負けず、乗り越えて行きます。